点線日記

猫グッズなどについて書いています。

あなたは今の醤油差しに満足していますか?

醤油差しといえば日本食に欠かせない道具。醤油が垂れたり飛び散ったりする醤油差しを使っていては、手や服が汚れたりして、十分に食事を楽しめないでしょう。

 

 

しかし、垂れない醤油差しってなかなか無いですよね。

 

 

1リットルぐらいのデフォルト醤油容器。これはまず垂れないような気がします。

そう思って私は、小さい200mlの醤油容器を、醤油差しにしていました。

 

 

しかし、垂れる。飛び散る。

台所で料理の材料として使うときには、垂れてもそれほど不便ではないのですが、食卓でちょっと使う時にたれると気になります。

 

 100均の醤油差しに悲しんだりしたあとに、これを買ってみました。

岩澤硝子 江戸前すり口醤油注ぎ 小 WA-416

岩澤硝子 江戸前すり口醤油注ぎ 小 WA-416

 

醤油差しに1000円弱はなかなかですね。ガラス製の、職人による作品という感じです。

ガラスで大丈夫?醤油差しというと、傾ける時に指で穴を押さえて、その空気圧で垂れなくさせるのが、性能という感じがしますが。

Amazonのレビューを見ると大満足されている人が多数です。

 

f:id:veritech:20150710213418j:plain

えっ……注ぎ口っぽいものがない。

ちょっと醤油の通る溝があるだけです。

 

f:id:veritech:20150710213540j:plain

容器の口はこんな感じ。溝だけ。

 

f:id:veritech:20150710213619j:plain

フタを裏返すとこんな感じです。溝だけ。

 

f:id:veritech:20150710213721j:plain

一回しか使っていないんでまだわかりませんが、大丈夫みたいですね。

フタを容器にさすときに、キャップを回すみたいなこともなく、ガガガっとはめるだけなんで、いろいろ意外です。

フタと容器の接点はすりガラスで(それが商品名の「すり口」なのだと思いますが)カポッとはめるんです。

 

醤油を入れ終わった時に、「シャキーン!全然垂れませんよ」という感じではなくて、

縁に多少醤油は残るけど、ガラスの形状がうまく醤油を吸収してくれて、横に流れたりしないという感じ、「お?お?お?おぉ〜〜」という感じでした。

 

良い醤油差しを使いたいなあと以前から思っていたので、かなり生活満足度が上がりそうな感じです。

広告を非表示にする