点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

ひな祭りのお飾りやお菓子入れに、折り紙で「さんぽう」を作る方法(前編)

三方。「みかた」じゃありません。「さんぽう」です。

さんぽうの使い方でわかりやすいのは、お正月に鏡餅を入れるやつですね。

ひな祭りでも、ひな壇の両側のさんぽうにお餅とかが入ってます。

さんぽうの作り方、途中までを前編でご紹介します。

(ご紹介と言っても本に載っているやり方ですが)

そこから、「脚付き」「脚なし」で分岐するので、好きな方を選べるというわけです。

 

脚付きさんぽう、脚なしさんぽう、どう違うの?

f:id:veritech:20150216214325j:plain

f:id:veritech:20150216214331j:plain

脚付き三方。けっこうガタガタです・・・。

 

f:id:veritech:20150216214633j:plain

脚なし三方。

すっきりしてますね。脚なしのほうが作りやすいようです。

 

難易度 ★★☆☆☆

すごい簡単でした。5段階2ぐらいでしょうか。

きっちり角を合わせて折ったほうが、きれいにできますが、雑に折ってもあとで適当に調節できるかと思います。

 

作り方

f:id:veritech:20150216215106j:plain

折り紙1枚でできます。和風モチーフなので、千代紙を使うと合いますね。

 

f:id:veritech:20150216215114j:plain

裏返します。

 

f:id:veritech:20150216215124j:plain

折って広げて、折って広げて。斜めの折り目をつけます。

 

f:id:veritech:20150216215453j:plain

角を中心にあわせて折ります。この手順だけ、角を中心に合わせてきっちり折ると、後が楽です。

 

f:id:veritech:20150216215633j:plain

三角に折ります。

 

f:id:veritech:20150216215525j:plain

半分に折ります。

 

f:id:veritech:20150216215919j:plain

角を潰して四角形を作ります。

 

f:id:veritech:20150216220032j:plain

裏側も同様に。

 

f:id:veritech:20150216220058j:plain

こうなります。

 

f:id:veritech:20150216220139j:plain

ブワッ・・・・・・(途中です)

 

f:id:veritech:20150216220321j:plain

こう長方形になるように折ります。

f:id:veritech:20150216220331j:plain

 

f:id:veritech:20150216220516j:plain

けっこう時間が掛かってますが、猫も「おもちゃを作ってるのかな?」「紙で遊んでるのかな?」と興味津々です。カメラを向けたのでそっぽ向きました。

 

前半はここまでです!

後半は・・・

→ 脚付きはこちら

→ 脚無しはこちら

広告を非表示にする