点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

【簡単・顔だけでも】折り紙でライオンを立体的に作ろう(1)

ライオンって、猫に似てますよね…。

ということで突然ですが、折り紙でライオンの顔と胴体を、

立体的に折っていく方法をご紹介します。

f:id:veritech:20150201202100j:plain

【所要時間】は10〜20分ぐらいかな。

一つ一つのパーツは簡単ですが、組み合わせて糊で貼り付けるので、ちょっとめんどうかもしれない。

ちなみにうちには糊がなくて、木工ボンドでくっつけました。

 

 

用意する材料について

【材料・道具】

黄色の折り紙…5枚

茶色の折り紙…1枚

のり(糊)

 

f:id:veritech:20150201202251j:plain

100円ショップ・セリアの折り紙を使いました。

 

f:id:veritech:20150201202410j:plain

黄色は、ライオンの顔や胴体の色。黄土色系のくすんだ黄色で。

茶色はライオンのたてがみの色です。

 

普通の折り紙を4等分したものを1枚とすると、ちょうどいい大きさです。

(普通の折り紙そのままを1枚にすると、でかすぎる)

f:id:veritech:20150201202448j:plain

ということで4等分しました。

 

・胴体を作ろう

f:id:veritech:20150201203004j:plain

胴体には、黄色の折り紙を2枚使います。

 

f:id:veritech:20150201203040j:plain

ひし形に置く。

 

f:id:veritech:20150201203156j:plain

上下に折って、折り目をつけます。

 

f:id:veritech:20150201203724j:plain

幅の5分の1ぐらいまで、右の角が来るように、折り曲げます。

(わかりにくいか?)

胴体の半分がこれでできあがり。

 

f:id:veritech:20150201203904j:plain

2枚目も同様に折って、こんな風に重ねます。

 

f:id:veritech:20150201204147j:plain

これぐらいの重ね具合で、

2枚重なっている所(青丸の下)に糊を塗って、これらのパーツ2枚をくっつけます。

 

・尻尾を作ろう

f:id:veritech:20150201204351j:plain

尻尾は、黄色の折り紙1枚で作ります。

*4等分した時の切れ目がガタガタです。

 

ひし形に置いて上下に折って、折り目をつけます。

f:id:veritech:20150201204806j:plain

ソフトクリームのように中心に向かって折りますが、

下の方はちょっと開けます。

 

f:id:veritech:20150201204944j:plain

水色の丸のところの感じ。

ここからさらにソフトクリームのように、角を中心に向かって折ります。

 

f:id:veritech:20150201205036j:plain

こんなんです。

これで尻尾まで、できました。

 

♪♪♪ 出来上がりまで30% ▶▶▶▷▷▷▷▷▷▷ ♪♪♪

 

f:id:veritech:20150201210112j:plain

・たてがみ

f:id:veritech:20150201210149j:plain

 たてがみは、茶色の折り紙1枚で作ります。

 

f:id:veritech:20150201210300j:plain

斜めに折って

 

f:id:veritech:20150201210314j:plain

そこから半分に折り目をつけます。

 

 

f:id:veritech:20150201210503j:plain

広げます。

 

f:id:veritech:20150201210708j:plain

正方形になるように、角を中心に向かって折ります。

 

f:id:veritech:20150201210957j:plain

裏返して、一片だけ角を裏に向かって折ります。

五角形の形に。

 

これでたてがみは終わり!

長いので、 次の記事 に続きます。。

広告を非表示にする