点線日記

猫グッズなどについて書いています。

神戸どうぶつ王国(旧・神戸花鳥園)に行ってきた(2)

神戸どうぶつ王国に行ってきました。

 

続いてはお待ちかねのリクガメです。

 

 亀など

f:id:veritech:20150621145319j:plain

f:id:veritech:20150621145208j:plain

大きいリクガメが足元を歩いているところです。カメは好きなんで、こんなに触れるのは嬉しいです。リクガメの大きさは個体差というより、歳を取るほど大きくなるのかな。

f:id:veritech:20150621145414j:plain

f:id:veritech:20150621145225j:plain

 

f:id:veritech:20150621145517j:plain

孔雀に見下ろされる。
この辺で順路の半分くらいです。もう見尽くしたようなお腹いっぱい感があり、1500円は偉大ですね。
 

f:id:veritech:20150621145611j:plain

仲睦まじいオオハシ。
オオハシも楽しみにしていましたが、複数羽でキーキーと雄叫びを上げたり、お客さんの腕乗り体験に応じたり。何だか外向的だなと思って、イメージと違って勝手ながら少し面白くなくなりました。

f:id:veritech:20150621145757j:plain

f:id:veritech:20150621145806j:plain

オオハシって止まり木に留まって、キーキー鳴くくらいの活動性かと思ってたんですね。
 

f:id:veritech:20150621150118j:plain

他にカピバラ、ビーバー、マーラがいました。石で囲んでるようで全然バリアにはなってないですね。マーラが子供に追いかけられたりして、こちらのストレスも少し心配です。

f:id:veritech:20150621150540j:plain

↑ ↓ ↑ の向きで寝るマーラ。

 

f:id:veritech:20150713220257p:plain

ワオキツネザルとオオハシの外向性が何だか鼻についたのですが、カピバラの人懐こさは癒やされる。。

 
この辺りで話題の、ミナミコアリクイの赤ちゃんがいたと思いますが、展示時間外だったのか、見ません(または見れません)でした。
コンテンツ充実ぶりに疲れてきて、早く順路を消化したいのです。
 
続いて屋外展示。
羊やヤギと、エアデールテリア、ボーダーコリーによる牧畜犬ショー。
牧畜と言っても高温多湿な日本で気温の高い午後に羊を追い回したりしないでしょうし、牧畜犬の消耗が気になりました。
しかし、埋め立て地だからなのか風は涼しかったです。
 
 
 
屋外展示は他に、鹿、カンガルー、アルパカ、ラクダなど。鹿はどうかわかりませんが、その他は暑いところの動物なので炎天下も大丈夫そう。でももう少し日陰を作ってあげて欲しい。
 
これでやっと順路は終わり、一安心です。
 
コンテンツが充実していたのもありますが、要因としては全部見て回るのが前提のような順路になっていたのもありますね。動物園だとマップを見て適当に省略しながら回るじゃないですか。
まあこちらのどうぶつ王国は屋外展示がメインで敷地がそれほど広くないのでこのような間取りになっているのですが。
しかし面白かったです。
最近観葉植物にとても興味を惹かれているんですが、その引き金はこちらの温室で、熱帯の環境をたくさん見れたからだな、と後から気付きました。

f:id:veritech:20150713213219j:plain

 

 

植物の写真をツイートし、それをサブブログにまとめています。

veritech.hatenadiary.com

広告を非表示にする