点線日記

猫グッズなどについて書いています。

タンポンを初めて使ってみて、思ったことなど

タンポン。いままで使ったことなかったんだけど、

下着が汚れる心配を減らせると楽でいいなと思って、試してみることにした。

 


タンポンについての初心者向け説明は、

ソフィのサイトに動画とかがある。

 

www.unicharm.co.jp

 

 


怖い

コットンの筒を入れるというのが若干怖い。

入れながら生活するということに違和感がある。

マジかー…!という気分になってきて、

😁・・・😑・・・こんな顔になる。(どういう顔だよ)

自分は、なんかおばさんだしもうなんでもいいやというので、気にならなくなってると思う。昔だったら、体に何か変化を加えるのが抵抗があるので、「どこ、……どこだよー!?」って、入れるまでにだいぶ時間かかりそう。

学校で説明してくれたほうがいいね。すぐ使わないにしても、どんな感じかわかったほうがいい。

 


時間

動画にたぶんあったとは思うけど、どのくらいの時間入れれるのかが、頭に入ってなかった。

タンポンのパッケージには、8時間以上連続装用禁止と書かれている。初めは4時間くらいとかで。

なんか思ってたのと違うなあ。

仕事が、労働が、タンポンで多少楽になるかなというイメージがある。汚れたり、取り替えに気を使わなくていいので。(もちろんお腹痛いとか体がだるいのは変わりないけど)

8時間というと、2時間通勤する人であれば、出発する直前に装着して、5〜6時間働いたところでナプキンに変えないといけない。

 


そして使ってみたところ、量が多いときだと抜くときに、手とか服が汚れそうな感じがある。量が多いときこそ役立つのに。

 


8時間連続なので、できる限り頼るとすると、

朝◯ 昼× 夜◯  朝× 昼◯ 夜×

みたいな飛び飛びの使い方になるか。

→時間の使い方として、夜だけor日中だけとかの方が、行動しやすいだろうけど。

つまりまあ、長時間労働の味方とかではないんだな。なんかちょっと、長時間労働に対応するアイテムに見えてしまっていた。

 

トイレ

 

トイレについての想定はふわっとしてて、まあ大した問題でもないだろうくらいに考えていた。改めて考えてみると、スムーズにトイレができると思えない。

調べると、尿が紐についた時と排便後には、衛生上取り替えたほうがいいということである。

慣れてないときは取り替えるのもハードルが高い。

紐に付かないように排尿するという方法があるようだけど、それもタンポンに慣れてからにしたほうが良さそうである。

なので、慣れるまではトイレに行かずに、着用時間を4時間くらいに留めたほうが良さそうだ。

そうなるとやっぱり、寝るときに装着するのが、便利な使い方なのか。

 

まとめ


タンポンというとコットンを挿すという認識しかなくて、使い勝手についてこんなことも知らないんだなあ。

生活に密着することなんだから、生理関係のことについてこっちから情報を取りに行かなくても、もっとテレビとかで普通に紹介してほしい。。