点線日記

猫グッズなどについて書いています。

物干し竿の設置が難しい

物干し竿を設置しようとしてるんだけど、引っ越して3か月、まだ完了していない。ずっと部屋干し。

ベランダに竿を掛けるところがあるんだけど、それの位置が高い。180cmくらいかな?

他の住人の様子を見ていても、みんな紐で伸ばしたりしてて、それがわかったので難しいなとは思っていた。紐で伸ばすのも頑丈に取り付けるのが難しいよな。

設置の途中経過を文字だけでわかりにくいですが書きます。

 

 

天吊物干用補助アーム LD50

天吊物干用補助アーム LD50

 

 「物干し竿 高い」とかで検索してこういうのがあったので、物干し竿と一緒に買っておいた。

プラスドライバーで付けるんだけど、けっこう難しい。1回やれば仕組みがわかるけど、室内で事前にどれぐらいネジを締めておくかとかが難しい。

 あと掛けるところのJ型のアームが、細くて、写真のように固定できなかった。ぶらぶらする。原理的にはJ型のところをぐるんと全部通らないと外れないので、台風とかでもないと外れないとは思う。

 

 掛けるところの幅は測ると2mちょっとぐらいかな?というところだったので、竿はこれを購入。

 

そして180cmのところに設置しようと考えるが……高くて届かない。そりゃ、設置出来たらアームも買ってないし。40㎝ぐらいの脚立が要る。

ホームセンターで脚立を見ると、1500円ぐらいのがあったので、まあこの辺でいいかなと思った。

しかしよく考えると、踏み台にできる折りたたみ椅子で、もっと安いのがあるか、ということに気づいた。ニトリのソレイユにした。571円。

https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/8700302/646X1000/870030201.jpg

 

www.nitori-net.jp

100均だともっと安いけど、40㎝以上の高さの踏み台がない。

 

以上3点で設置したのだけど、竿を掛けるところの長さが2.5mちょうどだったので、買った竿(最大2.5m)が合っていないことが分かった。いやー物干し竿で間違えることとかないでしょ、長さが合わないとは思わなかった。ここまで1か月以上かかっている。

広告を非表示にする