点線日記

猫グッズなどについて書いています。

ワイヤレスチャイムを自分で付けてみた感想

家についているドアチャイムが、「小さめブザー音」という感じで、ちょっとよく聞こえない。隣宅で鳴ってる音と音量が同じぐらい。

しかも鳴らしたことないけど、ドアの外にたぶんほとんど聞こえてないみたいで、配達の人にドアをガンガンされる。音が小さいのは大変良いことなのだけど、叩かれるのが一番ストレス。鳴らした方も鳴らした感がないとまあそうなると思う。

それでドアチャイムを自分でつけれるのかなと思って付けてみた。

 

呼び出し音が豊富で一通りメロディーが揃っていた。定番の童謡だけでなく何かわからないようなのも入っていて良い。私はなんか悲しげなロシア民謡みたいなのにしてる。

音量は5段階で最小音量にしている。隣の部屋にいて十分聞こえる。

最初コンセントに差した瞬間に大音量で鳴るのですごいびっくりした。差した瞬間に鳴るのは避けられないので、一回設置したら移動しにくい。

音量ゼロにしてLED点滅だけにすることもできる。

 

3Mの強力接着テープが付いていて、平らな壁ならどこでも付けられる。剥がせるかはわからない。

設置後は、だいたい配達の人はもともとのブザー押した後Tenswallも押す。特にこちらを押してくださいとか貼ってなくて、一度、もともとのブザーしか押されなかったことは一度くらい。

セールで1000円台なので気軽に買えた。まあ使えなくてもそんなにがっかりしないと思って買ったけど、買ってよかった。1か月ほどになるけど普通に使えている。

広告を非表示にする