点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

大阪ダブル選挙に向けた応援活動について

 
今年の11月22日に大阪ダブル選挙があり、それに向けて1ヶ月ぐらい、自民党候補を応援する活動をしていた。その記録みたいなのを書いておく。
 
応援先、投票先を決めるときのこと
市長候補としては、たぶん初めに自民党柳本あきらが立候補表明していた。その後中川暢三が立候補表明し、それから維新が吉村洋文推薦を発表した。他に、高尾英久も立候補。
府知事候補としては現職松井一郎が出馬表明していて、告示前のギリギリで自民党から栗原貴子も出馬することになった。ここにあと美馬幸則も出馬した。
 
何 で自民党候補を応援することに決めたのか、はっきりとは覚えていない。最初は、加西市の市長経験がある中川氏を応援しようと思っていた。中川さんのツイッ ターを見ていたら、松下政経塾とか稲盛和夫とかの話が多くてこの人ちょっとよくわからんなと思った。昭和の経営者の是非は、私には判断がつかないのだけ ど、考えが古いかもしれないと思った。加西市でもちょっと鉄道会社を混乱させたりみたいなことがあったようだ。
SADLとか、SEALDsKANSAIとか、その他市民運動団体などが自民党を推すというのを表明してきて、元市長平松さんも応援団第1号ですとか言って。さらに栗原さんの出馬表明があったら、平松さんが出馬を取りやめにしたので、これが一番後押しになったかもしれない。
 

11月22日の大阪府知事選挙には「出馬しない」ことを支持者の皆さまの前でお話いたしました。

翔の会 平松邦夫 Official WEBsite » 10月16日チャレンジ大大阪パーティのご報告

 

それまでの大阪の議会に関する知識がほとんどなかったので、判断が難しかったが、このような状況であれば、まあ確信はないけれどおそらく自民党で大丈夫なのだろうと思えた。
その後で、5月の都構想反対運動に柳本あきらさんが行進の先頭に立ったりしていたことを知った。
 
選挙応援運動
選挙というと、まあ主要駅ターミナルなどで候補者が演説していたり、街宣カーで日中にウグイス嬢が宣伝していたり、といったことをイメージしていた。まあ市議会選挙から衆議院選挙まであるので規模はいろいろですが。
今回注目して見ていると、最近の選挙は候補者がツイッターとかFacebookで毎日予定をアップして、どこに挨拶に行きますというのを告知する。有権者は、都合が合う場所があればそこに行って、演説を聞いたり候補者に声をかけたりできる。
告知は例えばこんな感じ↓
個人演説会というのがあるのを今回初めて知った。主に各地の小学校体育館などで、夜7時とか8時ぐらいに、地元の人向けの演説会が開かれた。その地区にゆかりのある他の政治家などが応援のスピーチをする。
特に西成区の演説会が面白かった。地域の雰囲気が大阪の中でも独特な感じ。
栗原貴子さんは府知事候補なので、あまり大阪市内には留まらず夜は市外へ行き、代わりに娘さんが市内担当として演説会に出席していた。
候補者の街中での練り歩きを桃太郎と言う。応援スタッフが旗を持って行列を組んでいくからそう言うらしい。桃太郎は後ろについて行ってる時はいいが、街中にいてやって来られるときは握手しようとされるのではないかとドギマギする。
維新の吉村さんとか松井さんとか生で観たことがなかったので、一回ぐらいは見に行こうと思っていたのだけど、自民党の応援でヘトヘトになっていて、余裕がなく行けなかった。

 

選挙に関してはもうちょっとあるけど、今回はこの辺で。

広告を非表示にする