点線日記

猫グッズなどについて書いています。

渋い音楽3つ

スーパーでかかっていた良い音楽を探し当てました。

この間スーパーで良いジャズが掛かっていました。女性ヴォーカルで、ゆっくりしたテンポで、ベースの曲がベンチャーズのCaravanだというところまでわかりました。

店員さんに有線のチャンネルを尋ねるのも恥ずかしいので、ヤフー知恵袋で、「ベンチャーズのキャラヴァンを歌っている女性は誰ですか?」と聞いてみたところ、『ベンチャーズのキャラヴァンはジャズの定番なのでいろんな人が歌っていますが、エラ・フィッツジェラルドとかかな?』という回答がもらえました。

定番だったのか、それは知らなかった。。

エラ・フィッツジェラルドのキャラヴァンとやらをYoutubeで聞いてみました。


Ella Fitzgerald - Caravan (High Quality - Remastered ...

これも良かったですが、何か違う感じでした。

もう少し時間が経ってから、Connie Evingsonさんの方が近いなとわかりました。ほぼこれで間違いない。


Caravan - Connie Evingson - YouTube

ヴォーカルがちょっと重いのに、間奏のサックス?が軽快な感じがいいですね。

 

上のコニーのアルバムで「ベサメムーチョ」があったので、ビートルズベサメムーチョも貼ってみる。


Besame Mucho - The Beatles - YouTube

なりきって歌ってる感じですね。オーディションだったんだ。

 

渋い音楽でもう一つ妙に好きなのがこれです。


The Temptations - My Girl - YouTube

よくわからないけどすごく好きです。ストレートな曲調で、シンプルなダンス、「良い子ちゃんの音楽」みたいなのを従順に踊っています。この時代、ずいぶん反抗的な音楽を作られる人も居て、こういう人も居てというのが面白いですね。

広告を非表示にする