点線日記

猫グッズなどについて書いています。

初めての確定申告をしてきました

初めての確定申告をしてきました。

2月中に終わったので良かったです。

すごくむずかしくて、いまからもう一度同じことをやってみてもまたまちがえそうです。何が何だかわかりませんでした。

 

確定申告をした理由

「どこで何をしていたかわからない人」になると困りますからね。

会社などに所属してなくて、「どこで何をしていたかわからない人」はよくないようです。

 

マネーフォワードとMFクラウド

マネーフォワードを家計簿アプリとして使っていたので、確定申告の際の仕訳を取るためにMFクラウドも使ってみました(1ヶ月だけ)。

各項目の金額を出すのには使えましたが、最終的には「これだけあれば確定申告はバッチリ」とまでは行きませんでした。

MFクラウドにチャット機能があるんですけどね。全容が分かっていない人に、一問一答のチャットで何を聞いたらいいかわからないですよ。何がわからないのかわからない。

 

所得税って

 

f:id:veritech:20150317173730j:plain

もうね、所得税が何なのかわかっていませんでした。

源泉徴収」で所得税が取られているようです。衝撃の事実というか。

ちなみに復興特別所得税というのも合わせて徴収されている。

あと、「源泉徴収票」をもらっていない収入に対して、勝手に自分で所得税額を計上してはいけません。計上しないのが「よくある間違い」みたいに、某所に書いてあったので、やってしまいました。

 

税務署での流れ作業

税務署に税理士相談会場というのがあったので、そこに2回行きました。

白色申告で行ったんですが、確定申告Bみたいなのだけ持って行ったら、白色申告の用紙も書くように言われたので、帰って翌日再度行きました。

 

相談会場は簡単に言うと、A室とB室がありました。A室では本格的税理士の人が居て、話を聞いて数値を整えてくれます。B室にいるのは臨時職員の人と、臨時職員を束ねる税務署員みたいな人ですね。

A室で整えた数値を元に、B室でバイトの人が古いパソコンに数値を打ち込んでいってくれます。両手指2本ずつとかで打つので、私がやりましょうかと言いたくなりました。終わると確定申告の控えが発行されます。さらに、戻ってくる金額を教えてもらって、振込先口座を教えて入力してもらいます。

 

税務署

f:id:veritech:20150317173932j:plain

税務署が徒歩15分ぐらいのところにあるんですが、めちゃくちゃ建物が古いです。築50年ぐらいか。バブルぐらいの時の建て替えチャンスを逃したら、もう自然崩壊するまで建て替えできないんじゃないでしょうか。近所の警察署も、区役所も全部古い。

 

まとめ

という感じで、税金関係のことは全く頭が回らなくて、本当にピンと来ないなと思いました。控除もよくわからないです。

 

 

広告を非表示にする