点線日記

猫グッズなどについて書いています。

猫トイレの切り替えに1ヶ月掛かりました

猫トイレを「ファインブルー」から「ニャンとも清潔トイレ」に切り替えるのに1ヶ月ぐらいかかりました。

 

猫砂ファインブルーをやめようと思う - 点線日記

 

ファインブルーって、新しい状態だととっても軽い柔らかい、きれいな素材です。

ニャンとも清潔トイレのウッドチップはヒノキの粒で、硬いので、違いが激しいです。

違いが激しいので、猫は「えっ何これ。こんなん無いし。トイレじゃないでしょ」という感じで、ファインブルーのにおいに不満はあるものの、ニャンとも清潔トイレを使うのを拒んでいました。

 

ファインブルーの前はシリカゲルを使っていました。

シリカゲルは固かったので、シリカゲル→ニャンとも清潔トイレの方が切り替えが容易だったかもしれません。

 

切り替えの際は、今使っている砂を混ぜるということなんで、かなり不自然ですが、ウッドチップにファインブルーを混ぜていました。

2週間ぐらい経っても一向に使わないので、もう無理かなと思いましたが、混ぜるファインブルーを多めにして、半量ずつぐらいに混ぜてから数日後、やっと使ってみてくれました。

そこから1〜2週間は両方を併用していましたが、ファインブルーのニオイ対策も限界になってきたところで、ニャンとも清潔トイレをメインに使ってくれるようになり、元のトイレは撤去しました。

 

ファインブルーが悪いことは無いですよ。猫によると思いますが、うちの猫は砂を掻きまくるので、紙砂の粉がたくさんできて、すのこの穴に詰まってしまうんですね。

 

ニャンとも清潔トイレの難点というと、ウッドチップは排水性が高くて吸水性はないので(この表現であっているかわかりませんが)、ゆるいウンチのときはベチョベチョになって困りますね。

 

チップのお値段

ニャンとも清潔トイレ、猫トイレの中ではかなり高コストな方ですね。マットの本格感がすごい。

 

チップは当然ネットで購入したほうが安いかと思いましたが、1個買いメインで考えると近所のスーパーで買ったほうが安いようです。

スーパーで2.5L 591円(税込み)でした。

楽天で見ると600円超えが多く、送料別で572円とかですね。

 Amazonでもあわせ買い対象で570円。

まあ高いけど快適なんでいいんじゃないですかね。

まとめ

ひとまず、パウダースノーの臭気からはやっと逃れることができました。

 

広告を非表示にする