点線日記

猫グッズなどについて書いています。

メルカリで何回か出品してみた

メルカリで何度か出品、販売完了までできたので、
思ったことをまとめてみます。


メルカリ、買う側としては、オトクな商品が見つかって楽しかったりしますが、
売るのは緊張しますね。
ネットショップをやりたいわけでもないし、個別には住所が知られる(差出人に書くので)
わけで、あまり継続的にやりたくないですね。自分の性格としては。
(変な人に当たりたくないし、返送される、クレーム付く、郵便物行方不明とかのリスクも怖いし。)

それでもいろいろやっていくと要領、コツがあるのだなと思いました。

一番思ったのはこれです。

人気商品は売れる



当たり前ですが。ネットでたくさんの人が注目している商品が売れます。
メルカリはカテゴリ内商品一覧とかが、PCで見れるので、すごい数の人がチェックしているようです。

何が売れたか書いて特定されたくないですが、
たとえば新しいタイプの家電関連アイテムですね。
有名ブランドのファッションアイテム。
該当商品についてメルカリ、ヤフオク楽オク等で検索して
販売実績とか出品数とかがしっかりある商品(型番)は
値段にもよりますが確実に売れるようです。

引き出しの奥にしまっていて、自分としては不要品でしかないものが
ネット上の相場の価格をつけて出品すると売れるというのは驚きでした。
ファッションアイテムなどは、こんな使い込んでて大丈夫?と思いながら
ヤフオクを見ると、もっと劣化したものが普通に売られてたり。
自分の持つ、物の価値感覚と、世間一般的なところの違いがあるんだなと思いました。

商品ページってしっかり作りたいので、一回出品した後に
説明文を補足しようと思ったりするんですが、編集ページを開くと
もう購入されてたりする。1分以内とかで売れます。

逆に人気商品じゃないと、いくら新品で状態がよくても売れません。
文房具とか、消耗品とか。

写真


写真はきれいに撮りたいですね。
ダンボールに載せたり、背景もダンボール紙にすると、シンプルできれいに撮れます。
あと、かわいい感じの商品は花柄のハンカチに載せるとかね。
適度な照明があたった写真を加工しないで載せてます。

値段の付け方



値段の付け方と、配送方法が、メルカリのガイドにあって大変参考になりました。
値段をつける時に、まず配送料が重要ですからね。
2kg、4kg、厚さ3cm、A4サイズに収まるか、などいろんな分岐で
配送方法(普通郵便か、ゆうパックか、はこboonか、など。)を決めます。

業者割引とか多分あるんだと思いますが、
重いものを個人で運ぶと大変な料金になります。
なので、猫砂と米で売りたいのがありましたが、
配送料を考えると赤字になるので、出品しなかったですね。

ガイドには、良品は新品の6〜8割、使用感があると2割ぐらいとか、
価格設定の目安が書かれています。
さっき書いたような、他のネットオークションでの販売価格も参考にします。
それと、選択できる配送料との兼ね合いで、価格を決めていきます。
これがかなり普段やってない作業なんで、
脳の使ってない部分を使ってる感じがしますね。

まとめ


というわけで、メルカリ、商売気の無い人には難易度高いものの、
不可能ではないかなという印象でした。