点線日記

猫グッズなどについて書いています。

遠くの緑を見ると目が良くなるのか?ジョブチューンで放送された眼科知識

「遠くの緑を見ると目が良くなる」など昔から言われていますが、実際のところどうなのか。

2/21のジョブチューンはお医者さん特集でした。その中でも眼科に関する知識についていろいろ聞けたので、内容をまとめてみます。

ジョブチューンというのは、専門家集団を呼んで、知識を取り入れる番組。ネプチューンや土田やバナナマンが出演しています。以前は知事スペシャルの時もありました。

 

私は昔から目が悪いんで、視力アップなどの内容には興味があります。

視力って回復することもあるみたいだし、でも確実に回復する方法はないみたいだし、何なんでしょうね。人体の不思議です。

 

遠くの緑を見ると目が良くなる?

昔から言われていますね。正解はNOだそうです。

目の疲れを取るために、遠くを見ることはいいことなんですが、山や木々の緑を見ることに特に意味は無い。窓の外の何十メートル向こうじゃなくても、室内の端の方ぐらいで十分みたいです。

まあ壁の隅なんかを見るよりは木でも観たほうが、気分的には落ち着きますよね。

ホリケンの小学校では「みどりの時間」と言って、遠くの緑を見る時間があったようです。

 

視力が良いまま40代に入った人が、緑内障になりやすい

視力の良さを自慢してくる人、けっこういますよね。IT技術者でパソコンに向かいまくってるのに2.0とか。

そんな視力に自信のある人が、緑内障になりやすいようです。

 

飛蚊症は悪性の場合もあるので、医師の診断が必要

視界にゴミみたいなのがちらつく飛蚊症飛蚊症って誰でも多少あるものだと思っていましたが、状態によっては病気のサインであることも。

私は子供の時に飛蚊症で眼科に行ったことがありますが、今は大丈夫かな?と不安になってきました。

 

目の疲れを取るとき、冷やせばいいの?温めればいいの?

日中、仕事の合間に目の疲れを取るときは、冷やす。

一日の終りに、目を休ませるときは、暖めるのがいいそうです。

お風呂につかりながら、お湯で温めた手ぬぐいで目にかぶせるのも効果的で、これで縁についた脂分を流せたりするようです。これなら「めぐりズム」を買わなくてもできますね。

 

目薬の後、まばたきを繰り返すと良くない

目薬の後って、浸透させやすいようにとか、目の刺激を和らげたいとかで、まばたきしてしまいます。まばたきをすると目と鼻の間にある管を通って、目薬の液が下に流れてしまいます。

なので目薬の後は、目を閉じておくのがいいようです。さらにその管に流れないよう、目の内側を抑えておくとさらに良いそうです。

 

まとめ

今までの常識は嘘だったんですよ、と言われると、何を信じたらいいのかという気持ちにもなりますね。なので今回言われたことも、どうだかわかりませんが、なんとなく本当っぽいところは取り入れたいと思います。