点線日記

猫グッズなどについて書いています。

サークラ/オタサーの姫

 最近「オタサーの姫」という言葉が話題である。同じような事柄を示す「サークラサークルクラッシャー)」という言葉も、知らない人は知らないのだということがわかった。

オタサーの姫とは編集

  • 男性の割合が多い文化系サークル(オタクが集まるようなサークル)に存在する数少ない女性メンバー。サークル内では希少な存在であるため、圧倒的美女でなくともオタク男性メンバーに姫扱いされることから「姫」の名を冠している。 オタサーの姫がサークルク.. 続きを読む
  • このキーワードを含むブログ (今週 3 件) を見る

サークルクラッシャーとは編集

 語感が似た言葉に「ブラクラブラウザクラッシャー)」がある。
 画像検索して一番ブラクラを示していると思ったのがこちら。

 またここから「脳内ブラクラ」とか「精神的ブラクラ」という言葉もある。
 ブラクラサークラは意味的に関係がないのだけど、ブラクラという言葉があったのでなじみがあり、サークラが浸透しやすかった。
 たしかブラクラという言葉は最初無くて、「コンピュータウィルスとかブラウザのアドオンの仕業でウィンドウが開き続けるのを制御できない状態になる(それに伴いパソコンのメモリが枯渇して固まったりもする)面白迷惑現象」だったのが、いつのまにか名前がついたと思う。
 脳内ブラクラはそれが脳内で起こること、例えば過去の出来事を思い出すと、恥ずかしくてうわーっとなって脳内が固まるというような現象。


 「オタサーの姫」が居てもサークル活動が続いていればサークラにならないし、サークラというのが複数の男性と肉体関係を持つということを必ずしも意味しない。あくまで複数の男性がそれぞれ一人の女の子を自分だけの特別な存在だと思ってしまい、サークル活動が成り立たなくなることがサークルクラッシュであろう。だって、複数の人と肉体関係を持つというのならもう「ヤリマン」という言葉になるだろうし。

↓の社会学者とは誰なんだろう。

広告を非表示にする