点線日記

猫グッズなどについて書いています。

【お正月っぽい折り紙】華やかな扇形になる、くじゃくの折り方

お正月っぽい折り紙ということで探すと、くじゃくの折り紙があるようです。

f:id:veritech:20141208185118j:plain

折り方の解説を参考にしたのが、こちらのページ。すごいタイトルだ。

孔雀鶴(くじゃく鶴)折り方 折り紙 飾り紐 梅結び 菊結び 組み方 簡単 帯締めの房カバーの作り方 付け帯 作り方 簡単 補正下着 きもの用 幸 着物サロン

他のサイトに比べると、詳しく作り方が載っていました。

 

折り紙は今回もダイソーの千代紙を使う。

f:id:veritech:20141130210920j:plain

くじゃくは和風なのでクリスマスツリーよりは合いそう。

 

f:id:veritech:20141208181414j:plain

鶴の折り方で途中まで折っていく。

 

f:id:veritech:20141208181415j:plain

■三角に折る。

 

f:id:veritech:20141208181416j:plain

■更に三角に折る。

 

f:id:veritech:20141208181417j:plain

■角を潰して、正方形にする。

 

f:id:veritech:20141208181418j:plain

■片面だけ、両翼を閉じる。

 

f:id:veritech:20141208181419j:plain

■片面だけ広げる。

 

f:id:veritech:20141208181420j:plain

■裏返して、山を下向きに折り返す。

ここまでは簡単でした。

〜〜〜〜〜〜▶▶▶▷▷▷▷▷▷▷(1/3完了)〜〜〜〜〜〜

f:id:veritech:20141208183234j:plain

■まず左側を上に上げる。

 

f:id:veritech:20141208181422j:plain

■シュッシュッとやってこんな感じに折る。

強いて文字で表現すると、下向きに角を潰して、両翼を畳み、そこから畳んだ部分の、山と谷を逆にして上記のくびれ折りみたいなのを目指します。

リンク先の⑦⑧に当たる部分。

 

f:id:veritech:20141208181423j:plain

■右側も同様にシュッシュッとやって折ります。

 

f:id:veritech:20141208183235j:plain

■両側をコンパクトに折りたたむ。

 

f:id:veritech:20141208184051j:plain

■上下を逆にして、山を上側に折り返す。

 

〜〜〜〜〜〜▶▶▶▶▶▶▶▷▷▷(2/3完了)〜〜〜〜〜〜

f:id:veritech:20141208184305j:plain

f:id:veritech:20141208184422j:plain

■先ほどの状態から縦長に半分に谷折りにする。

 

f:id:veritech:20141208184543j:plain

■半分に折る。これで鳥の上半身ができた。

ここからさらに、上半身の途中でクチバシっぽく折る。

 

f:id:veritech:20141208184749j:plain

■鳥の顔をシュッシュッと作ったら完成です。

 

〜〜〜〜〜〜▶▶▶▶▶▶▶▶▶▶(3/3完了)〜〜〜〜〜〜

 

f:id:veritech:20141208185509j:plain

一応形にはなったけど、いまいち孔雀の華やかな感じになってないかもな。難しい。