点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

【HTML】リンク先ターゲットについてのこだわり

細かい話なんだけど、ブラウザでWEBページを見ていて、リンクを押した時に新規ウィンドウが開くか、同じウィンドウで開くかは大きな違いがある。

例えばサイト移転の告知ページで、「移転先はこちら」って書かれているリンクを押したら、新規ウィンドウが開いたら、何だよってなる。元ページを開いたままにさせる意味は何なのか問い詰めたい。

Wordpressとかブログ編集画面とか、フォーム送信ページにあるリンクは、編集内容が消えたら困るので新規ウィンドウにして欲しい。

要するにしっかり考えて作って欲しいところである。

 

はてなブログダッシュボード

http://blog.hatena.ne.jp/

はてなブログのダッシュボードに「購読中のブログ」「人気エントリー」「注目のブログ」とか書いてあって、新着ブログ記事がリスト表示されているんだけど、「購読中のブログ」だけ新規ウィンドウ、その他は同じウィンドウである。何か思想があるのだろうか。

f:id:veritech:20141124200750p:plain

まあこんな地味なページじゃなくて、普通の人はhatenablog.comの方を見るのだから、ここには手をかけてなくて、何も考えていないのだろうと思う。

 

Amazon

f:id:veritech:20141124200946p:plain

-----

f:id:veritech:20141124201149p:plain

トップページの真ん中らへんにある商品リンクや、商品ページの下の方にある「閲覧履歴に基づくおすすめ商品」は同一ウィンドウで開く。

 

f:id:veritech:20141124201427p:plain

その他の商品リンクは新規ウィンドウが開く。

Amazon内の遷移は、同一ウィンドウにして欲しいと個人的に思う。いろいろ押してるとウィンドウ増えすぎてしまうから。

 

以上は、同じような見た目のリンクで、遷移が違うのは、えってなるから止めてほしいという2つの例である。

受託でウェブページを作ってて、特に指定がないから同一ウィンドウで作ってたら、お客さんから「新規ウィンドウにしてください」って言われることが多い。

まあ、そのように言われるのは別サイトへのリンクの場合である。

 

どうでもいいようで結構使い勝手に関わることだと思う。普通に考えて作ったら大丈夫だと思う。

 

ブラウザで見るサイトの時代が終わりつつあるとは思うけど。

スマホアプリだとタブって感じのは無くて、全部同一ウィンドウというイメージだろうか。

広告を非表示にする