点線日記

猫グッズなどについて書いています。

けつのあなカラーボーイ「わいわいやろうよ」を読んだ(2)

他にも読んだので、メモ。

私はtwitterで「けつカラ」アカウントをフォローしてない。今回漫画をいくつか読んで、以前からの印象と同じような感じがした。

一個(に限らず複数かもしれないが)面白い話があって、それをグロいもので包んでいる。中にあるものは普通に面白いが、ボリュームが足りないのでグロさで奇を衒って包んでいると思った。だから、メンバーたち皆、奇人ぽく装っているが、根幹は普通の人だ。

グロいのを我慢して読むと中核は面白いのだけど、芯から腐っているとか、中にドロドロしたものを抱えているとかではない。

 

・どろり「女優への道」

・ぼく脳「アクエリアスの空」

・Kagem「親子酒」

いくえみ綾っぽかった。私がいくえみ綾とかしか知らないだけかもしれない。

 

・都「趨半」

・たか「参観日」

参観日特集。

広告を非表示にする