点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

ソーシャルって良いよね、生身の人間に閲覧されたことがわかるし。

あるサイトで記事を書いている。そのサイトとか、仕事について、良い要素も悪い要素もあるんだけど、最近悪い要素が増えてしまった。

それは確認していないので、もしかしたら思い違いかもしれないけど。

PVが10倍になった

そのサイトでは記事ごとのPVを、youtubeみたいな感じで表示しているんだけど、そのPVがある時、異常に高くなっていた。ある日に、例えば10時に平均400PVだった20件の記事が、17時に見ると全て4000PVとかになっていた。ぐらいの上がり方。

私は今まで記事を書いた後、PV数を見ていろいろ探っていた。このテーマは人気なんだなとか。「お気に入り」みたいなボタンもあるにはあるけど、あまり機能してないし、ソーシャル拡散もされないので、見るところがPVぐらいしかない。

まあ元々の400PVも嘘だったのかもしれないな。そんな見られる訳ないから。

 

拡散されていない

それは私の記事だけじゃなくて、他の知らない人の書いた記事も同様で、ほとんどソーシャル拡散されていない。ボタンがいろいろ付いているんだけど、全部0〜2ぐらい。

拡散されてないのに、そこまでPVが上がるわけ無いんだよな。知らないところでリンクを貼られているとしても、20件全部が同様の上がり方っていうのがおかしいでしょう。

よくクリックされてたら、Googleの順位も上がっていそうだが、そうでもない。適当な記事タイトルの一部のワードを拾って検索しても、その記事はGoogle検索結果に表示されない。

 

操作した意味がわからない

PVを操作しているのはサイトの方針でまあいいんだけど(本当は良くないけど)、その意味がわからないと思う。たまたまサイトに迷い込んだ人に、こんなにPVがあるんだって思ってもらえて箔が付く、ぐらいしか効果がないと思う。

まともにお金を払ってSEO対策をしていれば、適当なワードでのGoogle検索にもある程度引っかかると思うんだけど、たぶんSEOをあまりしていないと思う。

流行りのキュレーション・バイラルメディアみたいなのを、メディアの一部として一応作っておく、みたいな姿勢だと思うけど、それでPVいじる意味がわからない。PV見せなければいいじゃないか。何のためのサイトなのかがよくわからない。

これまで、力を入れて記事を書いてもあまりPV上がらないな、っていうところでモチベーション下がるところがあった。その中で自然に(なのか、わからないが)PV高くなった記事があると、少し参考になった。しかし、明らかに異常な数値だと、完全におままごとみたいで、モチベーションめっちゃ下がると思った。

 

まとめ

ソーシャルのこと書いてなかった。ソーシャル(TwitterFacebookはてなブックマークGoogle+)で連携されると数字が表示されて、コメントも結構見れるので、拡散してくれた人がどう思ったかがわかりやすくて良い。

ツイッターの1万RTとか、はてなの500ブックマークとか何やねんと思う時もあるけど、生身の人間の反応は素晴らしいと思った。

広告を非表示にする