点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

けつのあなカラーボーイ「わいわいやろうよ」を読んだ

けつのあなカラーボーイ「わいわいやろうよ」を読んだ。

けつのあなカラーボーイ 同人誌『わいわいやろうよ』を通販します

コミティア109というイベントで発売されていた同人誌である。

読んだと言っても、5作品くらいか。
以下敬称略。
 

f:id:veritech:20141122155057j:plain

f:id:veritech:20141122155110j:plain

小野ほりでい、Kagem、こだま、日下部、爪切男と随所に挟み込まれる冷凍食品の4コマをところどころ読んだ。
漫画はなかなかにどれもグロいので読みにくい。「成人向け」というのはアダルトという意味ではなくR指定的な感じである。
 
・こだま「狂い乳」
こだまさんが主要目的で買った。
夏の「なし水」も読んでいた。この時は東京の文フリにも行った。
またしてもヤリマンの話と、自分が留守中の夫の行動の話である。
・日下部「フレンドパーク」
身に覚えの無い罪を償い続ける生活、という表現が良かった。
小野ほりでい「R・油さんの生活」
宇宙人の話。とてもクオリティが高かった。ジブリかぐや姫を見たときのような気持ちになる。


小野ほりでいが書いた記事

 
同人誌なのだけど、フォーム送信と振り込みだけで、全くやりとりをせずにスムーズに買えた。
書いてる人数も多いし、千円で高い感じはしなかった。
広告を非表示にする