点線日記

猫グッズなどについて書いています。

ついつい相手にのめり込んでしまう傾向

ついつい相手にのめり込んでしまう

婚活というか結婚、その周辺のことを考えている。

過去の人間関係などを振り返っていて、私は男の人と付き合いかけたり、付き合った時に、やたらと相手にのめり込んでしまう、思われていることを過大評価してしまうところがある。

相手は5ぐらいしか思ってないのに、30とか50思われていると解釈してしまうような、温度差がある。

それで自分の方には気持ちがあるのかというと、気持ちはあまり無いのだった。サトラレの別ジャンルというか。

ちょっと気持ちを向けられると、焦って付き合ってしまって、うまくいかない。こういうのはよくあることなんだろうか。

 

そのような傾向があるなーと思っていたのだが、よく考えるとそうでもないかもしれない。分からない。

誰にでも流されてしまう、と思っていたのだが、よく考えてみると、相手によっては流されなかった人もいた。といっても全体の数はめちゃめちゃ少ない。

好意を向けてくれる相手が、あまり好きになれない人ばかり、という言い方もできる。その中でもある程度は気が合いそうな人と付き合ってみるのだけど、結局はだめになる。

少なくとも自然消滅ということは無かったな。ある程度の熱があったから付き合って、その後でいろいろあってから決めて別れた。

 

これも具体的に書けないので、誤解されるかもしれないし、読んでる人は意味がわからないかもしれない。

 

婚活に関するブログ

はてなブログの婚活グループを見ていたら、こんなブログを見つけた。


初参加「オタク婚活パーティー」その10 ~カップリング発表、そして…~ - アラサーオタクの「オタク婚活」実践奮闘記

現在ガンガン更新中のようです。婚活に関する記事ばかりで、何というのか、SEOブログ臭がすごいんですが、婚活パーティーってこんな感じなんだというのがわかって面白いですね。

昨年の出来事をまとめられているようですが、最終的に婚活成功して交際に至った記事が、今後書かれそうです。

 

婚活に関する映画「箱入り息子の恋」、「たみおのしあわせ」

こんな映画もあった。面白かった。

初めに親同士ばっかりで顔合わせをして、その後当人同士を引き合わせるというお見合いから始まる話です。

これもオタクみたいな、出世しない市役所職員でゲーマーでカエルの飼育が好きみたいな設定だった。

 

 

たみおのしあわせ [DVD]

たみおのしあわせ [DVD]

 

オダギリジョー麻生久美子が見合いをする話。大竹しのぶ小林薫が面白い。

これも男のほうが地味という設定。

 

先日の記事の反響について

先日、婚活についての記事を書いたところ、ブックマークとTwitterで少し反応を頂きました。

 

婚活について初めて考えていた - 点線日記

 

うーんまあ、結婚したくない訳ではないんですよね。だからこそ、今いろいろ考えている訳ですが、あまり自分の考えはまとまらない。とりあえず、「結婚したくない訳ではない」

私の書いたフレーズが発展して、すごく誤解された感じがしているけど、私も書き方が雑だったし、文字情報だけだとそういうことは起こりやすいし、まあ仕方ないかという感じです。

 

広告を非表示にする