点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

著作権のことがわからなくなってきた(ツイート画像転載について)

著作権のことがわからなくなってきた。というか前からわからない。

 
この間、画像転載のことで怒ってる人を見て、出典元を書いてもダメなのかということで、怒っているポイントがわからなかった。
転載元を表記したらセーフ、ってどこの国の法律なのよ、それ……。
「転載元:産経新聞」って書いたら丸ごと転載しても良いわけ?
(まあ「記事のメインがパクリ要素になっていること」がポイントっていうのはわかるんですけどね。)
 
画像転載でアクセスを稼がれて、転載元も商売でやってた場合、収入に関わるから、怒るのはよくわかる。
ではどの点がダメなのだろうか。
記事に占める画像のコンテンツ率か?アクセスを稼いでいるところか?転載自体か?
 
今回著作権のことで困っているのが、人気ツイッターユーザーkimijimaさんである。経緯としては11/11にとても反響を呼ぶ画像をアップしたところ、翌日11/12にハム速、アルファルファモザイク、IRORIOにその画像のコンテンツ性をメインにした記事が上げられてしまった。
なので、kimijimaさんはIRORIOに掲載料をもらえるのか、質問中である。
 

何がダメなのか

例えば誰も見ないレンタルホームページに、人気ツイート画像を一件だけぺろっと貼り付けて、何の宣伝努力もせず、誰も見ないけど、ツイートの主にだけ知らせた時は、違反行為になるのかしら。(公序良俗に反するかどうか)
まあこれも、コンテンツ率だとは思う。たくさん見られるところに書くかどうかとか、2chまとめサイトみたいな雑多なサイトに書くか整ったデザインのサイトに書くかは問題じゃなくて、他人が作ったBUZZるコンテンツをそのまま掲載したり、メインのコンテンツにするのが良くない。
コンテンツ率というのは、言い換えると記事内でのオリジナル要素の割合のことを言っています。
 
こんなツイートありましたって、概要だけ書いて、このツイッターページ見てねって、ユーザーページのURLを貼ったら問題はないと思う。
それともまさか、ユーザーページでも貼ってはいけないだろうか?
 
何かブログで伝えたいことがあって、その関連でこんな情報もありますよって、ツイートカードを貼るのは違反行為だろうか?
この点を私も知りたい。
 
また、出展元記事の媒体については、「ツイッター」のときに配慮が必要なのだろうか、「個人ブログ」でも同様だろうか。
 

違反してる人への伝え方

何でこんな気にしているかというと、ルールがないと違反申告も出来ないと思うからだ。
違反してる人(ニュースサイトなり、ニュースサイトの記者なり)にここがダメですよって伝えないといけないんだけど、今のところあまり説明する根拠が少ないと思う。
 
今のところこの関連で語られている内容を見ると、「これどう考えてもダメでしょ?ダメに決まってるよね?どう見ても」ていうような言い方ばかりで、どう考えてもって具体的に言うと何なのか、はっきり言われていない。
 
今回問題になってるIRORIOの記事は、一応はこうやりましょうねってルールを作って書いてたっぽい。ツイート画像のコンテンツ率は高すぎるんだけど、一応文章量埋めてることは埋めてる。付加情報があると言えなくもない、微妙なところかと思う。
 
うまくいけば、そこを説明できるようになるきっかけができるのではないかと思う。
 

ネット記事において画像は重要

ツイート画像の写真も、紙をスキャンしたような画像。出来事の証拠写真というのだろうか。画像転載って言うと、イラスト描く人が転載されちゃう時の問題が多いと思うけど、今回はスクープ画像的な問題。
 
ネット記事に画像があるのとないのとで、説明しやすさが全然変わる。画像ってどういうものかみたいなのが、全体で共有されるといいのになと思う。まとまらないが。
 

http://i.gyazo.com/ea636af5e54a8f5d2c6de4e189856099.png

こんな感じにわかりやすく計測できないから、揉めているのではないか。

広告を非表示にする