点線日記

猫グッズなどについて書いています。

(クラウドワークス)後日、非承認になる可能性があるタスク案件

最近は前ほどはクラウドワークスを見てないんだけど、ひどいスカウトが来たので書いておく。

 

案件自体は閲覧にログインが必要だったので、内容をコピペするのとかはやめておく。

クライアントのページはこちら。


【募集中】MediaUpが依頼するお仕事/求人情報が満載!

 

仕事内容とか、仕事を受けるライターのモチベーションについて

こちらのクライアントがたぶんリクルート。美容院サイトに載せる文章ということなので、ホットペッパービューティーだと思う。

案件は600字/300円ということで、クラウドワークスのタスク案件の中では良い方だと思う。

ライターとして力が無いと、どこにあるかわからないSEO対策ブログに載せる文章ばかり書いてたりするので、こういう("恐らくここだろう"というサイトでも)ひと目に付くところに書けるほうが、だれでも嬉しいと思う。

 

後日非承認になる可能性がある

仕事内容を読んでいくと、「クライアントに承認されなければ、後日非承認になる可能性があります」と書かれていた。94%ぐらいは承認されるらしい。

クライアントというのが、ITぽく言うと二次請けみたいになってるらしい。クラウドワークスで募集してる人と、内容を最終的に検収する人が別とのこと。

それならそうで、検収に1ヶ月掛かるとか、そういうのにすれば問題はないのに、94%ってそこそこ低いよ?

(システム上問題ないのかわからないけど)

システム上は一旦すぐに検収されるんだけど、その二次受けの問題があるので、1ヶ月ぐらい後に6%は非承認になるらしい。

だいたいそのクライアントだって、何件か後で書き直さないといけないのは困るんじゃないの。

 

これは「タスク型」の案件である。普通の進め方では、提出された作業内容を1件ずつクライアントが確認して、サイト上で承認OR非承認を受注者に通知する。

書かれている内容では、サイト上で承認されても、1か月後に非承認になる可能性があるということ。非承認て言うより、支払うはずの代金の、支払い拒否みたいな。

タスク型だと、普通は代金が即、支払われる。

(厳密にはクラウドワークスの締め日があって、その後に支払われる)

タスク型では作業後、即時に「受注者(作業者)側のお金」になるんだけど、これはたまたまクライアントが「後払い」の体系を取っているので、その点を悪用していると見て良いと思う。

 

こんなこと文句を言わない人の方が多い

このクライアントの評価とか見てたら、不満に思う人が1割ぐらいのペースで居るようだけど、ほとんどの人は特に声を上げたりしてないみたい。

(このクライアントの案件で全部同様のことがあるわけではない。よく知らない)

みんなが受けないようにしてくれたらと思うんだけどな。

 

運営に言っても仕方がない

まあこの作業したわけじゃないし、放っておけばいいんだが、ルールが崩れてるのが気持ち悪いと思った。

以前これと似たようなことがあって、運営にちょっと言ってみたんだが、善悪の線引きが引きにくいことだと全然聞いてくれない。と思った。

こういう、クラウドワークスの仕組み使ってる意味があるのかないのか分からない事例。その発注者側の事情に巻き込もうとしすぎて、おかしなことになってる事例。

クラウドワークスのシステムが素晴らしいとか言ってるんではなくて、一応決まってるルールを外されたら、発注側の思う壺でしょう。

直接取引しようとしてるのを通報した時とかだと、対応してくれるんだが、単に作業者が気持ち悪いだけみたいなのだと、何もしてくれない。

 

ただでさえ受注者のほうが立場が弱くて、例えば600文字の記事を20件書いて、発注者に非承認ですって言われたらどうしようもないんだよね。それで記事の内容だけをそのまま取られて、探しても見つからないところで使われてたら文句も言えない。

検収をされたら一応、その時点で作業した甲斐があって、安心できる。

それを、こんな風にルールをずらされていくとどこで安心していいかわからない。

 

クラウドソーシング使わないで、直接ウェブライターを事務所に雇って、記事を書かせればいいのにとしか思えない。

 

広告を非表示にする