点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

英熟語の覚え方

英熟語というのはシンプルな動詞と前置詞から組み合わさって、類推できないものが多くある。

例えばlook after = 面倒を見る

lookもafterも知ってるのでどうしても「普通に見る」ほうの意味で捉えてしまう。類推できないけど、丸暗記はしんどい。どうすればいいんだろうか。

 

ググるとそれでも前置詞の意味から類推する、とにかく繰り返す、音声で覚える、といった方法があるようだ。

 


英語のイディオムの覚え方!コツはソース(起源)とソート(分類)

ソースは上に書いたような前置詞に着目するやり方で、ソートの方はちょっと意味がわからなかった。

 


英単語の覚え方|6000語レベルの単熟語を最速で覚える方法

ここで紹介されているのが、前置詞に着目する方法のほか、音声を聞いて覚える、自分はX000語レベルだから次はY000語と言った指標を設けるなど。

 


【動画あり】英単語・熟語を効率よく覚えるには? - 英語の成績アップする方法

毎回10語とか決めて覚えていく、新しいのを覚える前に必ず前回までに覚えた内容を復習確認していく、という方法。

まあ良い方法だけど英語関係ないな。

 

私が思ったのは(上のようなサイトを見た結果とかではない)日本人が英語を初めて学習した時の想像をすることとか、例文探し、例文作成である。

夏目漱石ぐらいの、日本に英語が普及してない時に、英語の勉強してたら、look after the childrenとか見たら??ってなったと思う。

日本人が誰もlook afterを知らない時とか。

まあそこまで単語に分割して考えてたかはわからないが。

 

想像する

欧米人が、「世話をする」の意味で毎回look afterと発言してるのをみて、ピンと来るとか。これは昔の想像しなくても今英語環境に入っても起こり得ることだけど。使われている文脈から想像する。

例文探し

そういう意味で、look afterが使われている文を探して、意味合いを確認していくやり方。take care ofとは違うニュアンスで使われるんだと思う。

例文作成

意味合いを確認したら、自分で例文を作成する。

 

というようなことは中高生の時にもやっていたような気がするが、それによってすごく暗記できたかはわからない。しかし丸暗記よりはこの方が安心する。

とにかく今英検とかTOEIC取らないといけない、みたいな状況だったら仕方ないけど、tremendous、enormous、massiveとかってただ覚えるのしんどいよな。

でもこれを習慣づけるのも難しい。何か日常的にやりやすいことがあるといいのだろうなと思う。

広告を非表示にする