点線日記

猫グッズなどについて書いています。

ペット保険のアニコムが商品改定

猫についてアニコムの保険を契約してるんだけど、保険が商品改定されるというメールが来た。

 

  • 通院・入院日数の上限20日までに制限される(従来は無制限)
  • 犬種別料金クラスの変更
  • 健康割増引制度の導入
  • 鳥・うさぎ・フェレットの新規引受停止

 


商品改定についてのご案内(差し替え) | トピックス | ペット保険の加入は「アニコム損害保険株式会社」

 

健康割増引

保険料は変わっていないのだと思う。が、はっきり書いてないのでよくわからない。

「健康割増引」というのが、病院に行く回数が少なかったら保険料が割り引かれて、多かったら割増になる。40回行ったら50%増し。

高いと思うけど、抗がん剤とか打ってたら1回3万ぐらいとかなったりするし、そんなに高くないと思う。うちの猫の、この前の異物誤飲だったら入院+通院19日は超えてないから割増はされない。28万ぐらい掛かった。

1回3万の受診を年に40日も続けることはないのかな。1回2000円の塗り薬塗布を40日やったら、保険申請しないほうがいいぐらいになるかもしれないな。

 

犬クラス変更

犬が犬種別に料金クラスが分かれてるんだけど、犬種ごとのクラスが、8犬種について変わった。例えばウェルシュ・コーギー・ペンブロークがBからCに上がった。

AからEまであって、Eが一番高い。

ペンブロークと似た犬種のウェルシュ・コーギー・カーディガンはAクラスなんだよね。ペンブロークだけが病気になりやすいってこと無いと思うんだけど。

ダックスフンドの中でも、カニンヘンとスタンダードとミニチュアで細かくA、D、Bと違うんだな。

 

鳥・うさぎ・フェレットの新規引受停止

これはかなり大きいと思うんだけど、どうしてなんだろう。犬猫に比べて数が少ないから、担当者対応の手間がすごいんだろうか。

 

よくあるケースが、すごい医療費掛かってそれで初めて保険加入して、加入後は全然医療費かからないという現象。それに今なっていると思うので、割引はありがたい。

広告を非表示にする