点線日記

猫グッズなどについて書いています。

Macの文字起こしソフト

今までやった事がなかった文字起こしをやることになった。

Macで録音ファイルから文字起こしを行う際、良いソフトが無い。

とりあえずInterviewというのが必要十分な機能があるので使っている。

使っている機能は次のものくらい。

・再生/一時停止

・巻き戻し

・定型ワード

定型ワードが+数字なのだけど、+1と+2がMacのウィンドウスイッチャーみたいなのと被ってて使えない。3以降だけ登録してる。

 

もう一つ「CasualTranscriber」というソフトもあって、そちらの方が機能が多くて使いやすそうだったが、巻き戻しができなかったので使うのをやめた。巻き戻しっぽいボタンは付いているのだが、それを押しても何故か巻き戻されない。

巻き戻されないと、スライダーで戻るしかないが、微妙な調節が出来ない。

ちなみにInterviewでは速度変更が半分の速さ、倍速など2を掛けたり割ったりする感じだが、CasualTranscriberではスライダーで指定できるので、微妙な設定が出来る。

https://lh6.googleusercontent.com/-vWIziuQoa3w/VDeimeUgV5I/AAAAAAAAAJk/kEkbFwUysgI/w598-h544-no/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%2B2014-10-10%2B17.56.59.png

 

文字起こし自体の話になるが、最初は2分の1の速度で音声を聞きながら作業していたのだが、低速だろうがなんだろうが、早口でしゃべられると一旦止めないと書き起こせないので、通常の速度で聞く事にした。

通常の速度で聞いて、頭に記憶可能なまとまりが入る度に止めている。

低速だと沈黙を待つ時間が長くなるし、通常の速度の方が効率が良さそうだ。

 

MacでというかWindowsで良いソフトがあるのかわからないが、Okosiyasuというソフトは使いやすいのだろうか。

 

本当はエディタを使って書き起こしながら、再生ソフトは別に起動して速度の調整を行えるのがいいのだけどなあ。

 

 

今調べていたらこんな有料ソフトもあるようだ。無料版もある。


テープ起こしソフトを無料ダウンロード:フットペダルやDSSファイルにも対応

広告を非表示にする