点線日記

猫グッズなどについて書いています。

おばさんのネット手助けサービス

<30年ぶりのコンサート>

某人気歌手が30年ぶりぐらいでコンサートをするので、チケット申し込みを母に頼まれて行った。

コンサートの告知が新聞広告に載っていた。先行販売というのもあるがそれは終わっていて、一般販売が抽選になっている。その抽選応募が、電話とかFamiポート、Loppiなどではできない。ネットのみである。抽選→販売なので、抽選に当たってもお金を払わないといけないのはモヤモヤするが。

 

<e+会員登録が必要>

しかもそれにe+会員登録が必要になる。e+のサイトは私がパソコンで見てもかなり使いにくい。わかりにくい。母はガラケーだけでやろうとしてるので、絶対にできない。

そもそも新聞広告を見て何をすれば申し込みできるのか、母は読み取れない。

例えば一回きりのフォーム送信を行って、登録した住所やメールに抽選結果が届く、という仕組みにすれば良いのに。e+会員登録は難しすぎるだろ。

 

<30年ぶりコンサートの客層>

母のリテラシーで言うと、昔キーパンチャーをやってたし、スーパーでPOP作ってたし、パソコンのキーボードを一応両手で打つような人である。あと10年、20年時代がずれてれば、ガラケーだろうが普通に申し込みできたと思う。

その母でも、申し込みしたいのにできない。なのでその壁にぶち当たって諦める中高年層が大量にいるはずである。購入権利さえあればお金を払って、コンサートに向かうのに。

ガラケーは使いにくい>

今更だけど、ガラケーは使いにくい。スマホにしたら高速になるし使いやすいと思うが、多分実際のボタンでないと使い方がわからないのだろうなと思う。

ガラケーだと、例えばメールのリンクを押すと、まず「URLを開く / *** / ***」といった選択肢が出てきて、「URLを開く」を押すと「ezweb / PCブラウザ」と選択肢が出てくる。何をしたら良いのか分からないと思う。かつてのガラケーに慣れた人は単に、この異常な仕様に、はいはいと「付き合ってあげていた」だけだ。

WEBサービスに出来ないか>

チケットの申し込みを代わりに行ってあげるというのは、ネットサービスにできるんじゃないかと思う。

母は一応メールならできるので、メールだけのやり取りでなら事が進むのではないかと思う。

まあどう考えても、振り込み詐欺とかLINEの「WebMoney手伝ってくれませんか」にしかならないとは思うが。

広告を非表示にする