点線日記

猫グッズなどについて書いています。

レインボー、赤外線(猫のおもちゃ)

 うちの猫はひもをクチャクチャ噛むのが好きなのだが、噛みちぎって飲み込むといけないので、おもちゃを一度選び直さないといけない。ドギーマンとかペティオとかのおもちゃは安くて脆いので、海外製のおもちゃを選んでみている。

レインボー

f:id:veritech:20140826134847j:plain

f:id:veritech:20140826134812j:plain

 長い長いカラフルな紐のおもちゃ。噛んでもほつれにくい縫い方をしているという商品説明である。

 とはいえ一見してこれも紐なのでだめだと思っていたが、Amazonのレビューで、強めに噛んでも頑丈ということが書かれていたので試してみることにした。

 人間で見ても手触りが良さそうなきれいな紐である。紐を棒にゴムで止めているのもスマートな感じ。新体操みたいな遊び方になる。

 

 猫の食いつきは良く、数日はこれメインで遊んでいる。

 はじめの頃は、やはりクチャクチャ噛むので、遊び終わったら洗面器に付けて洗い、干していた。慣れてくると、長時間噛ませずに口から引きずり出すようにした。

 先端の方が、噛んでいたところの後で、少し細くなってしまっている。

 

 

赤外線

 だいぶ前に買っていた物であるが、光だけで実体がないので、猫に取って捕まえる手応えが無い。これで遊べるようになるとは思っていなかった。

 何か妙だな?と思ったり、私の持っている操作部分を見つめたりもしているが、かなり遊べている。

 ボタンがカチカチなるもので、指で抑えとかないといけない。あまり長時間遊ぶと、腱鞘炎になりそうな感じだ。もっと値段が高くて高機能なのを買った方がいいかもしれない。