点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

ノートパソコン(MacBook Air)を修理に出した話

 先日、部屋の掃除中に、閉じたMacBook Airの上に掃除機を落としてしまった。

 上蓋にざくっと傷が入り、液晶画面も損傷している。キーボード、本体側には傷が無い。電源を入れると正常に起動したが、画面半分ぐらいを蜘蛛の巣模様が覆っている。

 映画「ゴールデン・スランバー」で胸ポケットに入れたiPodが銃弾による傷を防いだ話を思わせる。

 

中古販売元の保証で修理見積もり

 このパソコンは元々、近所の家電量販店で中古購入したものである。(大阪在住)

 毎月300円ほど払って保証に入っていたので、そちらでパソコンを預け、修理見積もりに出してみた。正常使用による不具合ではないのであまり期待できないものの。

 2週間ほどかかってやっと、横浜の修理センターから見積もり回答が来た。

 8万円で購入したパソコンであるが、Appleに出したりいろいろして11万円かかるとのこと。修理業者で2万円ほどの情報も見ていたので、修理は断って返却してもらう。横浜から大阪の店舗へ届くまでに、また1週間ほどかかった。

 これは上蓋+液晶の修理代金だったのだと思う。対象が液晶だけで、アップルに出さない自前の部品による修理にすれば安くなるようだ。

 

修理業者に依頼

 3万円までで修理したい。それ以上かかるのであれば、諦めてリモート専用機にしようという方針にした。

 いろんなサイトの見積もりフォームから回答を得て、約3万円でいけそうな店が新宿にあった。大阪で持ち込み修理にしたかったが。

 また2週間ほどかかってやっと戻ってきた。液晶がきれいになり、正常に動いている。ちなみに前払いにすればもっと早くできたようだ。

 

WEB会社のノリ

  直してもらってありがたい気持ちが、同封の紙で半減してしまった。

f:id:veritech:20140822173457j:plain

f:id:veritech:20140822173515j:plain

 こんな紙が同封されていた。WEB会社、ネットショップのノリはこんな感じだが、面白くないので好きではない。うまい棒は入っていなかった。

 

f:id:veritech:20140823182851p:plain

 

 モザイクになっていないところは原稿ママである。

 文字化けのような感じで、ひらがなやFAX番号など「・」に変わってしまっている。

広告を非表示にする