点線日記

猫グッズなどについて書いています。

コンタクトレンズ保存液について

 【要約】蓋を容器にくっつけてほしい。ケースに仕切りを入れないでほしい。

 私はハードコンタクトレンズを使っているのだけど、その保存液の容器がメーカーによって顕著に違う。

 液の質などは置いといて、容器の構造に付いてまとめてみた。

 

 

 

f:id:veritech:20140822173256j:plain

 蓋に工夫の無いタイプ。寝る前の意識切れかけなどのシーンで手に取るので、持ちにくい大きさの蓋を洗面台に落としたりする。

 また、左の小さい方の容器を逆さにして裏蓋を押し、ケースに二滴入れるのだがそのスポイトが押しにくい。

 

 

f:id:veritech:20140822173358j:plain

  蓋が容器にくっついていると、落とす心配が無いし、落としても排水口に流れない。

 

 しかし問題は、上の写真がオフテクス+メニコンメニコン+オフテクスとなっており、正しい組み合わせではないことだ。

 

 

 以前はオフテクスの黄色いタイプを使っていたのだが、高価で入手しにくい謎製品なのでやめた。

 

O2デイリーケアソリューション(240ml+O2プロテフリー1ml) ハードコンタクトレンズ用洗浄・保存液 / ハードレンズ用 / オフテクスO2プロテフリー 5ml

ハードタイプ用洗浄保存液 メニコン オーツーケア 240ml

バイオクレン エルII 360ml

バイオクレン エルI 10ml×2本

 

 ついでに、コンタクトケースも大変な問題がある。

 

ハードコンタクトレンズ用保存ケース アソート(ホワイト/ブルー・ホワイト/ピンク)

ハードコンタクトレンズ用保存ケース アソート(ホワイト/ブルー・ホワイト/ピンク)

 

 左右のレンズを上蓋と下蓋に収納し、上に書いた保存液、希釈液を入れるわけです。最近ケースを買ってみると、上下の間に仕切りがあって、保存液を一度に入れられないタイプが多い。

 上に書いたのと同様に、寝る前の昏睡寸前に使うものですから、複雑な動作を2ターンやるのは困難が多い。

 仕切りをいれないでほしいが、何か意味があるんだろうか。