点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

お店の利用について

近所に文房具屋がなくて不便だ。自分で開業したいくらい。いつもハンズに行く。
雑貨や日用品などを(その他でもよく使うものを)売る店として、私の行動範囲に、ショッピングモールや商店街、商店街から離れた個人商店がある。
都会の下町なので商店街が日本のなかでは賑わっているほうだ。しかし、年代が下がるほど商店街などで買い物しにくくなっていると思う。商店街のなかにも閉まっている店はあるのだけど、商店街から離れた店で営業終了しているところがすごく多い。続けやすさ、後継ぎしやすさが違うのだろうと思う。個人商店は下火だが、ショッピングモールに入っているのが店として一番正しい形態というわけではない。
ショッピングモールがほとんどなかった時代には、個人商店がコミュニティとして機能していたのだろうと思う。知らない人が入るのが考えられないくらい家庭的な雰囲気の店もある。
特に若い人がお店に入るきっかけ、選び方の数十年間の変遷をもっとよく知っておきたいと思った。

広告を非表示にする