点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

au携帯ツイッタークライアント比較

私は移動中のツイッタークライアントはyubitterを使っています。Androidとか持ってない。
ログイン状態の保存方法が気になったので、ツイッタークライアントを(au携帯で使えるもの限定)比較してみました。

  ついっぷる yubitter モバツイ
位置情報 × △(住所) ○(ロケタッチ)
ログイン状態 クッキー保存 URL保存 常時ログイン
返信/RT/Fボタン表示有無選択 ×(常時表示) × Fボタン表示有無選択○
TL表示件数 5〜100 5〜50 5〜100
広告 上端、下端 上端 上の方と下の方
ミュート ○(個別管理不可、
解除する時は全ミュートを解除)
○(個別管理可) ○(個別管理可、期間も)
処理完了メッセージ ×

文字サイズは
yubitter「小」=モバツイ「大」

間違ってるかもしれないけどこんな感じ。

位置情報

位置情報はあったらいいなぐらいの機能です。モバツイだとロケタッチを使えるので、GPSで取得した現在位置の周辺施設候補をリストアップしてくれます。yubitterの場合、GPS取得してくれるのですが、単に住所全文が表示されるだけ。手入力したほうがわかりやすいですね。

ログイン情報

ログイン情報(最終ログイン情報)です。
yubitterの場合「このユーザーが何時何分に最終ログインした」という文字列がURLに保存されるので、毎日利用する場合はそれをブックマークして特に問題なく使える。しかし1日か数日か経つとタイムアウトになり自動ログアウトさせられ、再度ログインしないといけない。再度ログインした後に発行されたURLをまたブックマークしないといけないので、けっこうめんどくさいです。例えば『平日の月火水木金と使うけど土日は使わない』、という使い方の場合毎週ブックマークを変更しないといけない。
ついっぷるの場合は(多分)クッキー保存なのでブックマークのURLを変更する必要はない。ただ、タイムアウト間隔が短いのですぐログアウトされる。
モバツイは時間によるログイン制御を行なっていないようで、今日は1年ぶりぐらいにアクセスしましたが自動ログインしました(笑)。1年ぶりだとツイッターが制御していて、再認証が必要でした。

返信/RT/Fボタン表示有無選択

ツイートに反応するとき、TLにそのボタンがあるか、一度詳細画面に行かないといけないかでは結構違います。
TLを読み続けるだけの場合は不要ですが、返信をよくやる人とかRTをよくやる人とかFAVばかりとか、様々と思われます。
リンク文字を全ツイートに表示すると、ガラケーではけっこうなデータ量になるので、カスタマイズできるほうがいいですね。

件数

どのクライアントも1ページのツイート表示件数を制御できます。
yubitterの場合、シンプル(省電)モードで50件、通常モードで20件になります。

広告

どのクライアントも広告が出る。
見やすさというのは広告が目障りとかだけの問題ではなくて、メニュー・機能ボタンがやたら多かったりロゴが大きかったりすると見にくいし、読み込みに時間がかかる。

ミュート

ついっぷるの場合は一括管理(個別に追加、一気に解除)。
yubitterは一般的なミュートができる。NGワードも。
モバツイは期間まで細かく設定できる。

処理完了メッセージ

設定を変更した時に「設定変更しました」などと表示してくれると分かりやすい。

文字サイズ

モバツイは字が小さかったので見やすいように変更してみると、モバツイの「大」がyubitterの「小」でした。

あと公式クライアントもありますが、カスタマイズとかはできない。
こうしてみると、私はシンプルな画面が好きなのでついっぷるでも設定次第で使えそうかなという感じがしてきました。なんといっても再ブックマークがめんどくさいです。

広告を非表示にする