読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

点線日記

お笑いとか猫とか使ってみたサービスについて書いています。

呉市立美術館と原爆ドームに行った

最近、広島の原爆関連のことをよく読んだりしていて、あと、こうの史代この世界の片隅にクラウドファンディングでアニメ映画化が盛り上がってる。
呉市立美術館の「"この世界の片隅に"展」と原爆ドームを見にいった。

 

アクセス

・新幹線で広島に行く。
・そこから呉行きの電車に乗って、1時間弱で呉に着く。
呉行きの電車はオタクっぽい人が多かった。呉には大和ミュージアムがある。
広島から呉は直通で500円。新幹線からの乗り継ぎ加算は320円。

 

呉駅からゆめタウン(ショッピングモール)を通って大和ミュージアムの方に行って、そこから美術館の方に行ったのだけど、この道はストレートなルートではない。自衛隊基地の壁の横を長く歩いて、殺風景だった。
橋を渡ったのだけど、そこから水面を見ると水がとてもきれいなのを見れた。水深2メートルぐらいあるけど透き通っている。やっぱり田舎なので海水もきれい。
写真に取ったけどうまく撮れなかった。

f:id:veritech:20161031185903j:image
美術館のすぐ手前も自衛隊音楽隊とかで、呉は海軍の街だ。
駅前の通りも飲食店の幟が海軍カレーと書いてあるお店ばかりだった。
「"この世界の片隅に”展」は11/3までなので、終了直前だった。

f:id:veritech:20161031185859j:image

f:id:veritech:20161031185852j:image

 

原爆ドーム

広島駅から路面電車で簡単に行ける。
原爆ドームって、灰色とか錆びた鉄骨の茶色というイメージだったけど、行ってみると白っぽいピンク色だった。
中国人女性が原爆ドームを背景に自撮りしていた。ここで自撮りするってどんなテンションなんだ。
はだしのゲン」で、原爆ドームを遊び場にしていて、ドームをよじ登って友達と競い合ったりしたエピソードが出てきて、
その光景を想像しようとするのだけど、なかなかイメージが沸かなかった。

f:id:veritech:20161031185844j:image

f:id:veritech:20161031185836j:image

 

平和記念資料館

入館料は大人200円。
ここは、この展示の仕方はどうなのかとかなり疑問に思った。日曜なので仕方ないけど混みすぎている。
修学旅行の中高生が一番多かった。展示が始まってすぐのところでは警備員が中高生の列と一般客と交通整理していた。
それも途中までだしあまり意味がない。リニューアル中なので、リニューアルしたら何かよくなるかもしれない。
まあしかし、日本中の学生が必ず1度は見に来る(のか知らないけど)のは日本にとって意味があるのかもしれない。
あまり混んでいるところで展示を見ると、嫌な印象とともに記憶に残るような気がする。

 

原爆スラム跡

こうの史代夕凪の街 桜の国」では、主人公のお父さんが被爆者の知り合いを訪ねていって、川原でぼーっと座るシーンがある。私はその風景が好きだったので、平和記念資料館のあとはそこに行くことにした。といっても場所はよくわからない。

f:id:veritech:20161031185826j:image

f:id:veritech:20161031185820j:image
原爆スラム跡というのはわかっていたので、このブログを見て、地形を見ながら川沿いを歩いていくとそれらしい場所に辿り着くことができて、RPGをクリアしたような達成感があった。

otokuinfomation.web.fc2.com


地図だけを見ると直線で簡単そうなのだけど、信号のない車道に遮られたり草が生えすぎて歩けるのかわからないところなどあった。原爆ドームのところから道路を渡ると、工事中の広島市民球場跡があり、スポーツ施設や科学館などの公共施設の間を通っていく。さらに信号を渡ると、広い草地があって丘の上で結婚式をしている人がいた。軽食がいっぱいある感じの屋台村もある。川沿いの方に行くと、まさに漫画の風景のようなところがあった。普通の川原で、犬の散歩をしている人とかハロウィンイベントをやってる人とかいる。
川は水面がときどき揺れていて、私は鵜が狩りをしているのではないかと思ったけど、わからなかった。川辺で座っているとサギが飛んできて、私の方を意識してるような感じでしばらくのあいだソワソワ歩いたあと、また飛んでいった。餌をもらえると思ったんだろうか。
当然だけど川原、草地やスポーツ施設で過ごしている人にとっては、原爆ドームの近くとは言っても都市の日常シーンになっていた。スラムと呼ぶと悲惨な感じだけど、漫画の中ではすごく情緒的な生活をしていたのがうかがわれて、古い生活の様子が本の中に残っているのが嬉しい。

f:id:veritech:20161031185829j:image

猫のおもちゃを百均の材料で作る

1日2回猫と遊んでいるんだけど、猫がすごくおもちゃに飽きる。おもちゃを初めて出したときは、(物によって)熱中するのだけど、おもちゃの動作パターンに慣れると飽きてしまう。
売っているおもちゃを書い尽くした感があるので、そろそろ自分で作ることにした。
しかし接着剤を使ったりとか裁縫をするのは面倒。新聞を縛る紙紐を取り出したときに猫がワクワクして寄ってきたりするので、素材を百均とかで買うだけでもいいかなと思った。素材としては紐系の長いやつとか、キラキラした色紙が良さそう。
ドギーマンなどの普通のおもちゃにキラキラした色紙が付いていて、猫はよくクチャクチャ噛んでいる。

素材を買ってきて、素材だけ動かして遊んだり、すでにある釣り竿型おもちゃに結びつけたりして遊んだ。


色紙を自分で用意できるかなと思って、これ↓を細長く切って垂らしてみたが、あまり遊ばない。ドギーマンのやつとは違うらしい。

f:id:veritech:20161015105049j:image

折り紙ではなくて両面キラキラになっている。

 

f:id:veritech:20161015105102j:image

紙テープはダメだった。長ければ良いわけではない。

あとマジックテープをぐるぐる巻けるやつ、工事用の素材みたいなやつもダメだった。猫の腕にひっつくし
いくつか試したところ、人間のおもちゃとか飾り付けの素材は、いかにも飛びつきそうなのだけどあまりくいつかなくて、手芸の材料でくいつくことが多い。

 

f:id:veritech:20161015105055j:image

テグス糸は猫の目に見えにくいので、ボタンをくくりつけるとボタンだけが飛んでいるように見えてとても良い。これ0.8mmで細すぎないし、猫が噛んでもすぐ抜けるし臭くない。ボタンをくくりつけずにテグス糸だけでもよく遊んだ。

 

f:id:veritech:20161015105058j:image

これも良かった。ゴム紐を1メートルぐらい切って振り回すとすごくよく遊ぶ。

 

f:id:veritech:20161015105226j:image

合皮紐も良かった。これを複数束ねて棒のおもちゃにつけたりした。しかしクチャクチャ噛んでしまうので臭い。

 

f:id:veritech:20161015105204j:image

あと毛糸も良かったけど、噛んで飲み込んでしまいそうだ。

だいたいヒントとしては本に載ってる素材を参考にした。毛糸とか。

 

 

この本は猫グッズ全般で、寝床とか服とかの作り方も入ってるので、おもちゃの作り方専門の本がもっと出てほしい。

猫が調子悪そうなので病院に連れて行った→ストルバイト結晶

ちょっと前だけど猫のおしっこが異常に臭かったりおしっこしなかったりが続いたので、病院に連れて行った。
猫の飼い方の説明などにはどこでも、膀胱炎や尿路結石に注意とか、おしっこ3日しないで気づいたときには手遅れとか書いてあるので注意したい。

異常に臭くなったとき。いつも臭いんだけど、ツーンとする刺激臭みたいなのが混ざっている(まあいつも混ざっているともいえるけど)。
そのタイミングを考えると、家に棚を新しく購入して、3日後にまた購入した椅子が届いたときだった。これは猫にストレス!
ストレスってわかってたんだけど、早く部屋の雰囲気とか変えたいというのがあって油断していた。
こちらの質問にも、家具の位置が変わって膀胱炎になったという相談がある。

oshiete.goo.ne.jp



私の買った棚は、猫が最終避難場所にしている押し入れに入る階段の位置にあり、通るのが避けられない場所。
しかも買った棚が、私も気分悪くなるくらい臭い(高かったのに)。時間が経って薄まってきたけどまだ臭い。生活無理というほどではないけど私もストレス。

それで、私が休みの日になったところでおしっこ出てなかったので、尿検査の仕方はわからないものの病院に連れて行った。
膀胱のエコーを取ってもらい、抗生剤を注射してもらった。
膀胱の様子は、膨らんでいるところもなく膀胱炎では無さそうとのこと。
雑菌があって尿が出ないのであれば、抗生剤の効果で出るようになる?みたいなことを聞いた。
カテーテルを入れる方法もあるが、猫がデリケートなのでやめておいたほうが良さそうとのこと。

質問掲示板とかに、おたまで猫のおしっこを受け止めて容器に入れ、尿検査に掛けるというのがあったけど、うちの猫は神経質なのでおたまなんか持っていったら、絶対おしっこやめる。
獣医といろいろ話してると、トイレのマットに吸収されると尿を取ることは難しいので、
マットの上にビニールを敷いてそこにたまった尿をスポイトで取ってと言われた。その方法があったか!

そして家に帰って2時間後になんともうおしっこをした。こんなに早いと抗生剤の効果でもなくて普通にしてても出てたっぽい。
ビニールの上の尿を採取して病院に持っていくと、ストルバイト結晶ができているとのこと。膀胱炎の一歩手前。

それでひとまずフードをロイヤルカナンphコントロールに変えて治療中。

 

 


これは塩分が高めで水をよく飲むらしい。
このフード、最初は嫌がっていたけど今はどういうわけかすごい勢いで食べる。
もう治ってそうな気がする。
猫缶をあげられなくなったので、猫草を頻繁にあげることにした。(消化しないという理屈)

携帯を格安SIMにしたというかキャリア解約した

生活

以前はドコモ契約のiPhoneを使っていて、月6000円ぐらいしていて高かった。
iPhoneSIM解除して、ドコモはガラケーだけにした。(ガラケーはネットで購入した)
そうすると2600円ぐらい。この状態だと外でLTEとかが使えないのでそんなに安くはない。
しばらくのあいだ、家でも使っているWimaxルーターを持ち運んでいたけど、
これが充電時間が限られているし(6時間ぐらい)、地下鉄で使えない。
関係ないけど電池パックがすごい膨らむし。
大阪市内にいるので地下にいることが多い。地下にほとんどいなければ不便と感じなかったかもしれない。

不便だったので、とりあえずUmobileプレミアムのデータ専用というのを使ってみることにした。
プレミアムとついてるし別に格安ではないか。
これだと最低利用期間がないので、いまいちだったら1ヶ月でも解約できる。
LTEなので地下とかお店の中で普通に使える。
お昼とか時間帯によって重いのはある。
動画とかも見れないけど、街中で使えるのは良かった。ポケモンGoやりやすい。

f:id:veritech:20161003174743p:plain

こんなことはしてない。



そして、ドコモガラケーの2600円ぐらいと、このUmobile2480円が分かれているのを合わせることにした。
Umobileデータ専用から通話付きに変更する。
Umobileデータ専用と通話付きは500円ぐらいしか変わらない。
変更と言ってもそういう仕組みはないので一方を解約して一方を新規契約する。
Umobileはマイページみたいなのが開発中らしくて、
カスタマーセンターは電話通じるまで30分ぐらいかかった。

主に街中でネット接続するのが目的だったけど、やっぱりiPhoneで電話できると便利。
音とかバイブとかガチャって開けるのとかがだいぶ違う。現代人に戻ってきた。

 

 

クレジットカードを最近よく使っている

VISAデビットのシンプルなやつ。
最初はネットショッピングだけに使っていたんだけど、あるときクレジットカードの方に入金しすぎて、普通預金に戻したいけど出金するのに手数料がかかるとかで普通のお店での買い物にも使うようになって、慣れてきた。

続きを読む

「一億総活躍社会実現対話」に行った

政治

「一億総活躍社会実現対話 in 大阪」に行ってみました。

「一億総活躍社会実現対話」SFみたいな名前です。「一億総活躍社会を実現する国民集会」とか「一億総活躍社会へ!事例と課題を検証しよう」とかもうちょっと名前の付け方はあるかと思います。一番上の人が概念だけ決めて、それを変更できないまま一番下まで降りてきた感じですね。

 

初めにわかりやすく言っておくと、私は野党応援派でして、大阪だと反維新、国政だと反自民という立場ですが、まあこういうイベントには、行ける機会があるなら行っておいたほうがいいかなという感じです。国会でよく見るような閣僚は、機会があれば生で見ておくといいです。

 

www.unei-jimukyoku.jp

会場はグランフロント大阪北館B2Fでした。

 

受付

予約するのを忘れていて、当日にフォームから申し込みました。自動返信メールが来て、申し込み完了です。

開始後5分ぐらい遅れてしまいましたが、普通に入れました。まずスマホで返信メールを見せます。参加者パスを貰って首から下げ、そのあとカバンの中身を見せる荷物検査があり、金属探知チェックもありました。

 

会場の様子

中に入ると資料と式次第の紙、アンケートと鉛筆をもらい、席につきました。最後尾にマスコミのカメラがたくさんいます。

一番前のステージに加藤一億大臣、発言者15人ぐらいが座っています。埋まり具合は8割ぐらいでした。

 

イベントの中身

ステージで発言する一般の人がいまして、どういう人かというと、若手グループ、企業人、社会福祉グループという感じですね。

若手が大学生とか、子供産んで休職後職業訓練中の人とか。企業人が、有名企業で、働き方改善に取り組んでる人や、SOHOの人とか。社会福祉系が、福祉法人で働いてる人や、精神障害のある人とか。

若手の人もキラキラしてるし、企業の人も超有名企業とか百貨店とかという感じなので、何かピンと来ないなーというところに、社会福祉系の人にちょっと共感できるかなという印象でした。それぞれトークの上手さにはばらつきがあるのですが、福祉業界で非正規雇用の若者が、収入が低く不安定で好きな仕事なのに続けにくいというのを熱く語っていて、まあやらせではないかなと思いました。

3人語るごとに加藤大臣が何かコメントとか質問とかしていく感じですね。

仕事を効率化して残業ゼロを目指しているという男性に対して、加藤大臣が「残業代がなくなるのでそこは言われませんか?」とコメントしており、なんか妙な方向に鋭いなと思います。残業代稼いでる人も多少いるみたいですね。大臣としても、国民の所得が増えて税収を増やすのが目的でもあるので、そういう発想にはなるんでしょう。その男性は、「いや残業代というよりは、朝7時から夜の9時まで働いてるとかそんな状態になってるので、まずそこを改善している」と返答していました。

子供を産むために退職した女性に対しては、加藤大臣が「育児休暇を取るという選択肢はなかったですか?」と尋ね、女性は「切迫(早産)の危険があったので、すぐに辞めなくてはなりませんでした」という返事でした。すぐに病欠+育児休暇というのができないということですかね。

 

最後、会場からのコメントや感想を受け付けますが、そのときに女性の司会者が出てきて、この人が仕切りすぎるので辟易する感じでした。かなり早い時間でコメントを打ち切ろうとする。コメントしたいと手を上げていたのが15人ぐらいかな、コメントできたのが4人ぐらいでした。スキンヘッドの人が挙手してましたが当たりませんでした。

ここで、大阪なので反自民・反維新の人が事件を起こすのを期待していましたが、あまりそういうのはなかったです。やっぱり大企業の人の話が多いのは会場でも抵抗があるみたいで、非正規の福祉業界の人には高評価のコメントがありました。あとは中年男声が、自分は会社を2つ目で28年ぐらい勤めてるが、今の若者は理由なく会社に入ったりやめたりする、ちゃんと目的を持ってほしいみたいな、20年前の化石みたいなコメントをしていました。

 

www3.nhk.or.jp

 

終わって、帰ろうとすると、毎日新聞の人に取材されました。大阪ダブル選挙の時も、閣僚の応援演説を見に行ってたら毎日新聞の人が話を聞いてきました。なかなか熱心ですね。まあ私は大したことしゃべれないですが。

どうだったかと聞かれたので、発言してるのが有名企業の人、生活が順調にいっている人ばかりで、現実は非正規や中小企業に勤める人が多いと思うので、実態を反映していないと思う、淡々と話しをしてコメントをしていくだけで、台本通りに進めている感じがする、と答えました。政治に全体的に興味があるので来た、労働者の待遇改善をしてほしい、経営者の利益に偏りすぎている、一億総活躍については活躍できない人もいるのでそういう人も生きやすい社会にしてほしいと思う、といったことを話しました。

 

枚方保育所の視察があったんですね。

www3.nhk.or.jp