点線日記

猫グッズなどについて書いています。

ロボット掃除機のPanasonicルーロで涼しく掃除する

ロボット掃除機の「ルーロ」を買った。
前からロボット掃除機がほしかったんだけど、もともと使っていたキャニスター掃除機を修理に出すことになり、チャンスだと思って購入。ルーロのRS20。

続きを読む

猫に大鉢の水を飲ませる

 夏、猫もよく水を飲むようになるので

大きい鉢を設置してみました。

続きを読む

無印の猫草が多いので少量ずつ育てる

うちの猫は猫草が大好きです。

草をあげるときはいつも朝あげていて、朝ごはんの後には草あるか?草くれ!とソワソワしている。

猫草は安定供給が難しい。草が生えた鉢がスーパーやホームセンターに売ってるところもあるが、うちの近くでは売っていない。

 

で、無印の猫草キットが大変便利。2個200円で売ってるパックに水を所定の量入れて窓辺とかに置くと、1週間すると草が生えてくる。

www.muji.net

形状としては、種を埋めて層になったパルプ(やわらかい紙)が防水袋に入ってる感じ。草はエン麦ということで麦の一種のようだ。芽が出ると紙を突き破って、草が生えてくる。

これをよくあげていたが、量が多い。猫は1匹なので、全部食べきらないうちに枯れてくるようになった。せっかくの草が枯れてしまうのはもったいない。

草が伸びてから枯れるまでも1週間弱くらいかな。このキット、ちょうど畝の形状がついていて、簡単にパーツ4つに割れる。2つに割って育ててみて、草が生えてきた。

f:id:veritech:20170720214754j:image

2つに割るので、残りの分を育てるために、前に使っていた袋を乾燥させて置いておく必要がある。

最初に入れる水もちょうど半分にしておいた。慣れてきたら、2つじゃなくて4つに割ろうかなと思う。

物干し竿の設置が難しい

物干し竿を設置しようとしてるんだけど、引っ越して3か月、まだ完了していない。ずっと部屋干し。

ベランダに竿を掛けるところがあるんだけど、それの位置が高い。180cmくらいかな?

他の住人の様子を見ていても、みんな紐で伸ばしたりしてて、それがわかったので難しいなとは思っていた。紐で伸ばすのも頑丈に取り付けるのが難しいよな。

設置の途中経過を文字だけでわかりにくいですが書きます。

 

 

天吊物干用補助アーム LD50

天吊物干用補助アーム LD50

 

 「物干し竿 高い」とかで検索してこういうのがあったので、物干し竿と一緒に買っておいた。

プラスドライバーで付けるんだけど、けっこう難しい。1回やれば仕組みがわかるけど、室内で事前にどれぐらいネジを締めておくかとかが難しい。

 あと掛けるところのJ型のアームが、細くて、写真のように固定できなかった。ぶらぶらする。原理的にはJ型のところをぐるんと全部通らないと外れないので、台風とかでもないと外れないとは思う。

 

 掛けるところの幅は測ると2mちょっとぐらいかな?というところだったので、竿はこれを購入。

 

そして180cmのところに設置しようと考えるが……高くて届かない。そりゃ、設置出来たらアームも買ってないし。40㎝ぐらいの脚立が要る。

ホームセンターで脚立を見ると、1500円ぐらいのがあったので、まあこの辺でいいかなと思った。

しかしよく考えると、踏み台にできる折りたたみ椅子で、もっと安いのがあるか、ということに気づいた。ニトリのソレイユにした。571円。

https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/8700302/646X1000/870030201.jpg

 

www.nitori-net.jp

100均だともっと安いけど、40㎝以上の高さの踏み台がない。

 

以上3点で設置したのだけど、竿を掛けるところの長さが2.5mちょうどだったので、買った竿(最大2.5m)が合っていないことが分かった。いやー物干し竿で間違えることとかないでしょ、長さが合わないとは思わなかった。ここまで1か月以上かかっている。

猫にゆっくり食事させる

猫が早食い大食いで困る。
普通の猫は1日1回くらい、ちょうどよい量をあげておけばそれをおなかが空いたときにちょっとずつ食べていくイメージなのだけど、うちの猫はあげた分全部食べてはまだ足りないとせがむ。しかも量を調節せず食べ過ぎては吐く。胃に何か詰まっているかもしれない。


f:id:veritech:20170717163541j:image


皿を小さくして1日5回以上に分けてあげていたが、それでも早食いして吐くので、最近は食べてる途中で妨害して胃に流し込む速度を遅らせるようにしている。3口ほど食べるごとに、猫の体を押して皿から離れさすようにしたり、頭をなでながら押さえつけて、食と食の間に時間をおくようにしている。まあまあ暴れるが、完全に食べるのを妨害してるわけじゃないことがわかってくるとわりと落ち着いている。

これでいつまでも続けるのもなかなか大変なので、自動給餌機でごく少量ずつフードを出すよう調節したらいいのだと思う。今まで思い寄らなかった。あの受け皿はホコリがたまるのが気になるけど、しょっちゅう取り替えられるのだろうか。


f:id:veritech:20170717163552j:image

家電の延長保証について思ったこと

最近掃除機の調子が悪くて困っている。
スイッチを入れてゴミを吸い取ってると、二秒とか五秒位で止まる。
普通のキャニスター型で、うるさいし暑いし重いしただでさえ掃除機掛けたくないのに、細切れに止まるのを我慢しながら再度スイッチを入れて運転しないといけない。


f:id:veritech:20170717160839j:image

この掃除機は1年と少し前に買ったもので、ちょうどメーカー保証は切れている。忘れていたけど確認すると5年の延長保証に入っていた。

 

その保証内容


持ち込み修理ができるタイプの商品なので、サービスセンターに自分で持ち込むか、送料を負担して送ると修理を受けられる。

 

今の時代の時間感覚から言うと5年保証とは長いものだなと思う。保証オプションの金額は大体、家電本体価格の1割以下くらいだ。2000円とか5000円とか。
私は家電を買うときに価格コムのランキングから選んでいて、そこに載ってるショップはすごい雑多だ。超有名ショップ(アマゾン楽天のような主要モールと、ヨドバシやヤマダなど家電量販店)と、秋葉原などの電気屋街のネットショップ、町の電気屋さんタイプのショップなど。サイトはeccubeをほぼそのまま使ってるような町の電気屋さんで買うのとか面白い。所在地を見るとすぐ隣町にあるお店だったりする。

そのような弱小ショップでも、家電には「延長保証」がだいたい付けられるようになっている。保証の有効性というのを考えると、いつ閉店してもおかしくないようなショップ、そしてそこが契約してる保証会社、5年後も存在しているのか不安が残る。連絡先がすべて閉じていたらどこに話をすればいいのかわからないと思う。
調べていると、実際に潰れてしまった保障会社もあるようだ。
リスクを避けようとすると少しでも安定感のあるショップで買うべきかとは思う。


f:id:veritech:20170717160858j:image

 

保証の種類について

 

家電の保証には自然故障の対応と、物損の対応がある。自然に壊れたのか何かして壊れたのかの違いだ。私は前にMacBookの上に掃除機を落としたことがあって、物損の保障も必要だなと思った。
あとルールとして、家電なので業務用利用しないでねとか、船に乗せて使わないでねとかある。

 

ジョーシンの延長保証

 

ジョーシンで何か買おうと思ったときに、ジョーシンの保障も読んでみた。「まごころ保障」というのがあるらしい。
自然故障とも物損とも書いてないので読みとれないのだが、おそらく自然故障だけなのではないかと思う。修理はメーカーサポートではなくジョーシンのサポートでやるらしい。
そして保障金額が本体価格までとなる。ここがあまり使いたくないなと思った。修理代がその保障金額上限を超えると、残った金額分の商品券をもらえる。
買う前に消費者側で、5年以内に本体価格分の修理代が掛かるか掛からないか、どれくらいの確率でいくらくらいの修理が発生するのかわからないと思う。これは保証をつける金額が安いのだけど、金額をあげてももうちょっと手厚くしてほしいなと思った。

そういう意味では以前ソフマップのワランティに月額数百円とか払ってたのわかりやすかったなと思う。保険とかと同じように、確率的に壊れちゃった人の修理代を買った人みんなで負担するイメージ。途中で買い換えたときは離脱できるし。

そんなことを考えて、弱小ショップが無名損保会社の保障を付けてるのがなかなか怖いので、特に損害を受けたわけでもないけど、でかい会社が保障をやるとか公的に整備するとかちゃんとしてほしいなと思いました。ショップじゃなくてメーカーがやるとか。

 

[追記]

このように書いたけど、延長保証の説明をよく読むと、修理料金の上限が本体価格まで、というのは他の保証会社でもそうであった。ジョーシンだけではなかった。

猫のハンモックベッド

ペピイで買ったハンモックタイプのベッドが良かった。

 f:id:veritech:20170628132742j:image

てっぺんに布が張っていてハンモックぽくなっている。

f:id:veritech:20170628132542p:image

製品はすごく重い。6キロの猫が乗っても大丈夫。

f:id:veritech:20170628132455p:image

 

外壁に穴が空いていておもちゃを通したりできるけど、あまりその遊び方はしていない。下の洞穴が気になるようで、猫が何回か入っていたけど毎回すぐ出てくる。

部屋の中の通り道の、猫がよく床に座っていた所に置いた。気に入ったようでよく座っている。遊ぶときは、猫がハンモックに座ってて、下からおもちゃで触ると興奮する。

布の色が薄くて抜け毛がわかりやすい。

 

www.peppynet.com